HOME > 就活マガジン記事 > ストライプスーツは就活ではNG|適するシーン・選び方も紹介

ストライプスーツは就活ではNG|適するシーン・選び方も紹介

就職活動では、第一印象が重要です。多くの方が無地のスーツを選ぶ中で、「ストライプスーツを着ても大丈夫かな?」と疑問に思うこともあるでしょう

この記事では、就職活動で使うストライプスーツの着こなし方・選び方について紹介します。選ぶ際のポイントを具体的な例と共に紹介するので、ぜひ参考にしてください。

就活でストライプスーツは着ない方がいい

就職活動で使うスーツを選ぶ際に、ストライプ柄のスーツを選択する場合は慎重に選びましょう。一般的には、黒無地のスーツが好まれる傾向にあります。ストライプ柄が絶対に不適切というわけではありませんが、カジュアルな印象を与えがちです。

面接はビジネスの場であり、採用担当者に与える第一印象が重要。そのため、あまり冒険をせず、シンプルなデザインを選んでください。服装で自己表現をするのも良いですが、就職活動では控えめなアプローチがおすすめですよ。

就活でストライプスーツを着たらどんな印象?

では、就職活動でストライプスーツを着用するとどのような印象を与えるのでしょうか?以下の順で解説していきます。

  1. カジュアルなイメージ
  2. 就活生らしい新鮮さがない
  3. 個性が際立ち注目される

①カジュアルなイメージ

面接における服装は、採用担当者に与える印象に大きく影響します。特に、ストライプ柄のスーツは、その華やかさで目を引く一方で、企業によってはカジュアルすぎると見なされることも

無地のスーツと比較して、ストライプ柄は個性を際立たせますが、場合によっては不真面目に受け取られるリスクもあります。

就職活動の場では、黒無地のスーツが一般的です。面接では、派手さよりもビジネスの場に適した服装を優先し、採用担当者に良い印象を残しましょう。

②就活生らしい新鮮さがない

ストライプ柄のスーツは、堂々としてスタイリッシュな印象がありますが、就活生らしさが不足していると感じられることも。服装に関しては、面接官によって意見が分かれることがありますが、一般的には黒無地のスーツが安全な選択とされています。

特に初回の面接では、服装はマナーの一部と見なされ、採否に影響を及ぼすこともあります。過度に個性を出すよりも適切な服装を心がけることが重要です。TPOをわきまえた服装選びは、面接官に好印象を与えるための鍵となります。

③個性が際立ち注目される

就職活動において、ストライプのスーツを選ぶ学生は珍しく、それが個性を際立たせる手段となります。一風変わった服装は面接官からの注目を集めるでしょう。

個性を際立たせるリスクを取ることは、必ずしも悪い印象を与えるわけではありません。特に、個性やファッションセンスを重視する企業にとっては、プラスの評価に繋がることもあるのです

業界・企業ごとのスーツスタイルの選び方

「ストライプスーツを着たいけど、どんな業界なら着ても平気なの?」と疑問に思う方もいるでしょう。ここでは、ストラープスーツを着ない方が良い業界・選び方を紹介します。

  1. フォーマルさが求められる業界は避ける
  2. 企業ごとにマッチする服装を意識

①フォーマルさが求められる業界は避ける

金融や製造業界の就職活動では、ストライプ柄のスーツは避けた方が良いでしょう。金融・メーカー業界では、服装に関する規定が比較的厳格で、身だしなみに対する期待が高いからです。

ストライプ柄のスーツを選ぶと、面接で不適切な印象を与えかねません。そのため、面接時は黒の無地スーツを選ぶことが望ましいとされています。

②企業ごとにマッチする服装を意識

面接に臨む際は、その企業の文化に合った服装を選ぶことが肝心です。ストライプスーツを選ぶかどうかは、事前に企業の公式サイトで雰囲気を感じ取り、着用するかを判断しましょう。

採用担当者は、就活生が企業文化に溶け込めるかどうかを重視しています。そのため、面接時の服装が企業の雰囲気にマッチしていれば、採用の可能性が高まるでしょう。自己表現しつつ、企業に敬意を表する服装を心がけることが大切です。

就活でストライプスーツを着たい!気をつけるべき点2つ

では、就職活動でストライプスーツを選ぶ際には何を気をつけるべきなのでしょうか。以下の順番で解説していきます。

  1. シンプルで目立たないデザインを選ぶ
  2. シンプルなアイテムで調和する

①シンプルで目立たないデザインを選ぶ

ストライプスーツを選ぶ際は、シンプルで目立ちすぎないデザインが重要になります。目立ちすぎないよう、遠くから見ても無地に近いような細かいストライプを選ぶことが大切です。

また、ストライプが細いスーツは、洗練された印象を与えつつ品の良さを保てますよ。ビジネスシーンに合った服装にもなりますし、ビジネスマナーを守れています。

②シンプルなアイテムで調和する

ストライプ柄のスーツを選ぶ場合は、他のアイテムはシンプルなものを選んで調和しましょう。ネクタイは黒や紺色の無地を選び、シャツも柄がないものが望ましくなります。

もし手持ちのスーツがストライプ柄のみであれば、アクセサリーや小物を使って全体の印象を調和させることが大切です。シンプルながらも、品のあるスタイルを目指しましょう。

就活で選ぶべきスーツスタイル3つ

最後に、就職活動で選ぶべきスーツスタイルを解説します。ストライプスーツ以外では、どのようなスーツが就職活動の場に適しているのか、細かく解説していきますよ。

  1. 紺・黒色のシンプルな無地
  2. 白色のシャツがおすすめ
  3. 2つか3つのボタンを選ぶ

①紺・黒色のシンプルな無地

就職活動におけるスーツの色選びは、控えめな印象を与えるためにも黒や紺色の無地が理想的です。面接では、あなたの経験やスキルを前面に出すことが大切で、服装はそれを支える役割。派手な服装は時として面接官の注意を散らす原因なるため、注意が必要です。

初対面の印象を左右するスーツは、シンプルでありながらも品格を感じさせるものが良いでしょう。そうすることで、面接官の目に留まりつつもあなたの話に集中してもらえるはずです。

②白色のシャツがおすすめ

ビジネスの場では、白のレギュラーカラーシャツが最も適しています。色付きのシャツも選択肢にはありますが、白はどんなスーツにもマッチしやすく、ビジネスの場に適した印象を与えます。また、清潔感を最も強調できるのも白色です。

白色のシャツは、安全でありながらも信頼感と誠実さを象徴する色です。だからこそ、白シャツは多くのビジネスパーソンに選ばれ続けています。シンプルでありながらも、その人の品格を高める白シャツを、ぜひ選んでみてください。

③2つか3つのボタンを選ぶ

ビジネスシーンにおけるスーツのボタンは、2つまたは3つが一般的です。特に金融などのフォーマルさが重視される業界では、男性は3つボタンのスーツを好む傾向にあります。

女性は1つか2つボタンのスーツを選ぶことが多い傾向ですが、フォーマルさ重視の業界で働く場合は2つボタンが適しています。

男性はスーツを着る際、最下段のボタンを外すのがマナーとされていますが、女性は全てのボタンを留めるのが一般的です。どちらの性別も、基本的には2つボタンのスーツを選べば間違いないでしょう

就活ではストライプスーツとシンプルアイテムを併用しよう

就職活動では、ストライプスーツを選ぶ際には注意が必要です。持っているスーツがストライプ柄のみである場合でも、シンプルなアイテムを使って全体の調和を取ってください。

服装は、就活において重要な要素の一つです。適切な服装選びによって、面接官に良い印象を与え、自分の魅力を最大限に引き出しましょう。

まずは志望動機を作ってみる

    • 卒業年数
    • 学校
    • 名前
    • 連絡先

    No.1

    卒業年月日を選択してください

    2025年3月2026年3月2027年3月卒業済み

    No.2

    学校区分を選択してください

    大学大学院(博士)大学院(修士)短期大学専門学校海外大学

    No.2

    学校情報を入力してください

    学校名
    学部名
    学科名
    学校名
    学部名
    学科名

    No.3

    お名前を入力してください

    お名前
    フリガナ

    No.4

    連絡先を入力してください

    電話番号
    メールアドレス

    本利用規約には、株式会社C-mindが「https://shukatsu-magazine.com」上で提供するサービスにおける、本サービスを利用するお客様との間の基本的な事項が規定されております。本サービスの利用者におかれましては、必ず全文お読み下さいますようお願いいたします。

    個人情報保護方針」と 「サービス利用規約」を確認する

    編集部

    この記事を書いた人

    編集部