HOME > 就活マガジン記事 > 【就活用】レディースコートの選び方とは?コートマナーまで解説

【就活用】レディースコートの選び方とは?コートマナーまで解説

就活で着用するレディースコートが欲しくても、どのコートを選ぶべきか悩んでしまいますよね。本記事では、レディースコートの選び方・コートマナーを徹底解説します。

また、選ぶべきではないレディースコートの特徴も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

冬の就活では防寒対策にレディースコートを着よう

冬場の就活には、暖かいレディースコートが必須です。インターンシップや説明会など、様々なイベントがあるため寒さ対策は大切です。11月から4月にかけては、スーツだけでなく、コートを羽織ることをおすすめします。

レディースコートは種類が豊富で選ぶのが難しいかもしれませんが、スーツに合うシンプルなデザインを選んでください。普段使いのコートとは異なり、就活ではプロフェッショナルな印象を与えるアイテムを選びましょう。

就活用レディースコートの選び方3つ

続いて、就活で着用するレディースコートの選び方を3つ紹介します。これから購入を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

  1. シンプル・ビジネスシーンに合うコートを選ぶ
  2. 黒・ベージュ系カラーを選ぶ
  3. 素材は化学繊維入りがおすすめ
  4. 丈は膝丈or膝上

①シンプル・ビジネスシーンに合うコートを選ぶ

就活に着用するレディースコートは、シンプルかつビジネスシーンに合うものを選びましょう。以下の3種類のコートが、就活の場に適していますよ。

  • トレンチコート
  • チェスターコート
  • ステンカラーコート

トレンチコート

就活には、トレンチコートが最適です。スタンダードなデザインで、きちんと感を演出できる上、薄手の素材で扱いやすいですよ。

トレンチコートにはベルトがついているため、締め方やリボンの結び方にも気を配りましょう。そうすることで、ダボったした印象を与えず好印象を残せますよ。

チェスターコート

就活で着用するコートは、チェスターコートもおすすめです。スーツとの相性は抜群で、オフの日にも活躍するデザインですから、一着持っていると大変便利ですよ。

ただし、チェスターコートは肩パッドが入っているものや、腕が細めのデザインが多いので、スーツの上から着用する際はサイズ感が重要です。試着をして、自分に合ったものを選びましょう。

ステンカラーコート

ステンカラーコートは、背面の襟が立ち、前面は低く折り返された洗練されたデザイン。そのシンプルさが就活用スーツにも合わせやすく、スマートな印象を残せますよ

ウエストラインを強調したデザインは美しいシルエットで、メリハリのあるスタイルになるでしょう。首元までしっかりとボタンが付いているため、寒い日でも暖かさを保てますよ。

②黒・ベージュ系カラーを選ぶ

レディースコートを選ぶ際、黒・ベージュなどの色はどんなシーンにも合わせやすく、品のある印象を与えるためおすすめです。

特に黒・グレー・紺色は落ち着いた雰囲気で、ビジネスな場にも適しています。一方で、ベージュ・アイボリーは柔らかく、親しみやすい印象を与えるでしょう。

しかし、ブラウン・カーキは、カジュアルな印象を与えがちなので、場面に応じて選ぶ必要があります。自分のスタイルや、目指す業界、求める印象に合わせて色を選ぶことが大切です。

③素材は化学繊維入りがおすすめ

レディースコートは、素材選びも慎重に行いましょう。ウールやコットン素材は暖かいですが、重さやシワが気になることもあります。

そこで、ナイロンやポリエステルといった化学繊維を含む素材がおすすめです。これらは軽量で、撥水性に優れているため、急な雨にも対応できます。

また、シワになりにくく形が崩れにくいため、頻繁に着用する就活の場面でも、常にきちんとした印象を保てるでしょう。

④丈は膝丈or膝上

コートを選ぶ際には、サイズ感が重要です。特に丈の長さは、膝丈またはそれより少し短い丈が、スーツとのバランスが良くおすすめ。スカートの裾がちょうど隠れるか、少しだけ見える長さが適切でしょう。

身長が低めの方は、太ももが少し見える丈を選ぶと、スタイリッシュな印象になりますよ。身長が高めの方は、膝を覆う丈が全体のバランスを整えます。

袖丈に関しては、ジャケットの袖が隠れる程度に留め、親指が見える長さがベストです。動きやすさと見た目の美しさを両立させられますよ。

就活で選ぶべきではないレディースコートの特徴

ではここで、就活用レディースコートで選ぶべきではない特徴を3つ紹介します。

  1. ダッフル・ダウンコート
  2. 派手な色が取り入れられている
  3. 毛の素材が100%

①ダッフル・ダウンコート

就活では、ダッフルコート・ダウンコートなどはカジュアルすぎるためおすすめできません。フードやファー付きのアウターも同様に、ビジネスシーンには不向きです。

面接時にはコートを脱ぐことが多くなりますが、マナーやTPOを考慮しましょう。トレンチコート・ステンカラーコート・チェスターコートなど、きちんと感のあるデザインを選んでください。

②派手な色が取り入れられている

就活でのコート選びでは、派手な色使いは避けましょう。基本的には黒やベージュなどの落ち着いた色を選びましょう。

部分的に派手な色が使われているものは、目立ちすぎてしまうため、避けるのが賢明です。特に裏地が派手なコートは、着脱する際に目につきやすいので注意しましょう。

就活では、シンプルで上品な色合いのコートを選ぶことで、ビジネスシーンにふさわしい印象を与えられますよ

③毛の素材が100%

就活でのコート選びでは、レーヨンやウールのような100%天然毛素材は避けましょう。暖かく、品質が高いとされていますが、重さやシワが気になる点があります。

就活では、何度も脱ぎ着する場面や持ち運びの際にコンパクトに畳む必要があるため、軽くてシワになりにくい素材が望ましいです。

高品質な素材も魅力的ですが、実用性を優先し、扱いやすさを考慮して選ぶことが大切ですよ。

【要確認】就活でのコートマナーを3つ紹介

ではここで、就活でのコートマナーを3つ紹介します。知らないと相手に失礼に当たってしまうため、ぜひ最後までチェックしてください。

  1. コートは建物に入るタイミングで脱ぐ
  2. 裏側を外にして丁寧にたたむ
  3. 面接時はバッグの上にたたんで置く

①コートは建物に入るタイミングで脱ぐ

就活では、コートは建物に入る前に脱ぐのがマナーです。これは、コートが防寒目的のアイテムであるため、正装として扱われないからです。

マフラーや手袋などの防寒アクセサリーも同様に、建物の中では外し、バッグに収めるのが一般的ですよ。

また、帰宅時には、建物の外でコートを着用することが礼儀とされています。雨天の場合でも、屋根のある場所であれば、室内に入る前に脱ぎましょう

ただし、コートやバッグから滴る水滴で床を濡らさないよう、ハンカチで丁寧に拭き取ることが大切です。

②裏側を外にして丁寧にたたむ

コートを脱ぐ際は、裏面を外にして丁寧に畳むことが大切です。この方法で、外部の汚れを内側に閉じ込め、清潔を保てます。

まず、コートの内側から肩を持ち上げて裏返し、左右を縦に揃えます。次に、スムーズに畳んで形を整え、移動時は腕にかけると良いでしょう。

面接などで緊張する場面でも、事前に畳み方を練習しておくと、スマートに対応できますよ。

③面接時はバッグの上にたたんで置く

面接では、コートをバッグの上にきちんと畳んで置きましょう。椅子の背もたれや肘掛けにかけるのは避けましょう。コンパクトに畳めるタイプが理想的です。

コートは2〜3回折り、バッグの横に置いた状態で上に乗せると良いでしょう。この時、バッグが倒れないように気をつけてください。

ハンガーラックがある場合でも、面接官やスタッフからの指示があるまでは使用しないようにしましょう。

【就活用レディースコート】おすすめ購入場所4選

では最後に、就活用レディースコートを購入するのにおすすめな場所を4つ紹介します。これから購入を考えている方は、ぜひ参考にして自分に合ったコートを見つけましょう。

  1. 百貨店
  2. スーツ専門店
  3. 一般ブランド
  4. ネット通販

①百貨店

百貨店は、三越や伊勢丹など、高品質なブランドコートの宝庫です。品揃えが豊富で、就活後も長く愛用できるアイテムが見つかります。

店員さんと相談しながら、自分に合ったコートを選ぶことができるのが大きな利点です。スーツとのコーディネートや、オーダーメイドのサービスを利用できることもあります。

ただし、価格が高めで、取り寄せに時間がかかることもあるため、計画的に選ぶことが重要です。

②スーツ専門店

スーツ専門店では、就活に最適なコートを安心して選べます。洋服の青山やAOKIなどの店舗は、スーツとの相性を考えた機能的なコートを取り揃えていますよ 。

プロのスタッフと相談しながら、自分に合ったスタイルを見つけられるのが大きな魅力です。ただし、レディースの選択肢が限られていることもあるため、実際に店頭で確かめることをおすすめします。

③一般ブランド

ユニクロ・GU・BEAMSなどの一般ブランドは、手頃な価格で購入しやすくおすすめです。フォーマルな場にも適したスーツに合うコートを選ぶ際は、ブランドや価格よりもデザインが重要。

カジュアルなデザインが多いブランドでも、スーツに合わせて選べば問題ありません。実際に試着して、スーツとの調和を確かめましょう。

④ネット通販

ネット通販は、楽天・Amazon・ZOZOTOWNなどで、手軽に様々なコートを購入できる便利な方法です。価格や品揃えの幅広さが魅力で、忙しい就活生にとっても時間を節約できます。

ただし、実物を直接確認できないため、届いた商品が期待と異なることも。そのため、画像やレビューをしっかりとチェックし、賢く選ぶことが重要です。

就活にぴったりなレディースコートを選ぼう

就活で選ぶレディースコートは種類が多いため、就活に適したコートを選んでください。フォーマルなスタイルの中から、自分に最も合うものを見つけてください。

レディースコートは、就活が終わった後も長く活躍するため、お気に入りの一着を持つことをおすすめしますよ。

まずは志望動機を作ってみる

    • 卒業年数
    • 学校
    • 名前
    • 連絡先

    No.1

    卒業年月日を選択してください

    2025年3月2026年3月2027年3月卒業済み

    No.2

    学校区分を選択してください

    大学大学院(博士)大学院(修士)短期大学専門学校海外大学

    No.2

    学校情報を入力してください

    学校名
    学部名
    学科名
    学校名
    学部名
    学科名

    No.3

    お名前を入力してください

    お名前
    フリガナ

    No.4

    連絡先を入力してください

    電話番号
    メールアドレス

    本利用規約には、株式会社C-mindが「https://shukatsu-magazine.com」上で提供するサービスにおける、本サービスを利用するお客様との間の基本的な事項が規定されております。本サービスの利用者におかれましては、必ず全文お読み下さいますようお願いいたします。

    個人情報保護方針」と 「サービス利用規約」を確認する

    編集部

    この記事を書いた人

    編集部