HOME > 就活マガジン記事 > 就活で有利なバイトとは|バイトごとに身に着けられるスキルも解説

就活で有利なバイトとは|バイトごとに身に着けられるスキルも解説

面接では、自身の長所や志望動機を聞かれることがよくあります。アルバイトの経験は自己PRの材料としても大切ですから、就活で有利になるバイト先を選ぶことが理想的ですね。

この記事では、就活に役立つアルバイトの選び方や、そこで身に付けられるスキルについて解説します。アルバイト選びで迷っている方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

バイト経験は就活で積極的にアピールしよう!

アルバイトの経験は、就職活動においてとても大切です。エントリーシートや面接の自己紹介で、学生時代に力を入れたこと、ガクチカとしてアピールできます。

ガクチカにはボランティア活動やゼミ、クラブ活動などもありますが、アルバイト経験は実際の職場での働き方をイメージしやすく、場合によっては企業による評価が高まる可能性がありますよ

就活で有利になるバイトを選ぶ3つの方法

就活で有利になるバイトに就くには、どのようにしてバイト先を選べば良いのでしょうか。ここでは就活で有利になるバイトの選び方3つを紹介しますね。

  1. 志望する業界・職種に近いバイトを選ぶ
  2. 接客スキルが身につくバイトにする
  3. 真剣に取り組めるバイトを選ぶ

①志望する業界・職種に近いバイトを選ぶ

志望する業界や職種がはっきりしている場合、アルバイト選びもその業界や職種に近いものを選ぶのがおすすめですよ。アルバイトを通じて得た経験や知識が、就職先で即戦力となるからです。

さらに、アルバイトを通じて同じ業界や職種の人との繋がりを築くことで、将来的に正社員への昇進や他の企業への紹介といったキャリアアップの機会に繋がる可能性がありますよ。

しかし、新卒採用の場合は、経験よりも就活生の潜在能力を重視する傾向があります。そのため、特定の業務経験があるからといって、必ずしも内定を得られるわけではないので気をつけましょう。

②接客スキルが身につくバイトにする

接客能力とコミュニケーションスキルは、どの業界や職種でも求められる大切な能力です。そのため、接客技術を磨けるアルバイトを選ぶのがおすすめですよ。

接客時に心がけていた点や、お客様とのトラブル解決の経験など、接客に関する経験は、自己PRや学生時代に力を入れたこと(ガクチカ)を語る時に役立つでしょう。

さらに、接客スキルを身に付けられる職種は様々で、小売店の販売員やコールセンターのオペレーターなどがあります。

③真剣に取り組めるバイトを選ぶ

アルバイトを選ぶ際には、自分が真剣に取り組めるバイトを選ぶようにしましょう。興味や情熱を感じない仕事では、モチベーションが低下し、自身を成長させられない可能性があります。

目指す業界や職種に関連するアルバイトであっても、単に業務をこなすだけではなく、その経験から何を得たかが大切です。アルバイト作業を淡々とこなすだけでなく、意義ある経験にしましょう。

就活に有利な7つのバイトと身につけられるスキル

では、就活に有利なバイトには具体的にどのようなものがあるのでしょうか。ここでは、就活に有利なバイトと身につけられるスキル7つについて詳しく解説します。

  1. 企業バイト(有給インターン)
  2. 有名企業での接客
  3. 塾講師・家庭教師
  4. コールセンター
  5. ホテルスタッフ
  6. デパートの販売員
  7. 事務・PC関連

①企業バイト(有給インターン)

志望する業界や職種が既に決まっているなら、企業バイトや有給インターンシップを選ぶのがおすすめです。企業バイトでは実際のビジネス環境で働けるため、実務経験とビジネススキルを身につけられます。また、実際の経験を通して業界についてより深く知れますよ。

もし志望する企業がインターン生を募集している場合は、応募してみましょう。インターンシップ期間中に成果を残せれば、企業に正社員として採用される可能性が上がりますよ

②有名企業での接客

接客スキルを学びたいなら、一流企業でのアルバイトがおすすめです。新入社員研修が手厚い企業を選べば、質の高い接客を学べます。

特に、スターバックス・マクドナルド・ディズニーランド・ユニクロなどは、新人教育に力を入れている企業として有名です。接客スキルを磨けば、就活時に面接でアピールできる武器となるでしょう。

③塾講師・家庭教師

塾講師や家庭教師のアルバイトは、時給がいいだけでなく、就活時に有利になるバイトとして有名です。それぞれの生徒に合わせた指導や学習管理をする能力が自然と身につくためです。

また、生徒や保護者との関わりを通してコミュニケーション能力を磨けますよ。

説明する力・管理する力・コミュニケーション能力は、社会人に必要不可欠な能力です。塾講師・家庭教師で得たスキルはどの仕事にも役に立つでしょう。

④コールセンター

コールセンターでのアルバイトは、社会人としての言葉遣いや電話応対のマナーを学ぶのに良い機会です。新卒採用では、入社してからビジネスマナーを教わることが一般的ですが、これらのスキルを早いうちから身につけておくと就活でも有利になります。

お客様は何らかの問題や相談があってコールセンターに電話しており、スタッフには適切な対応が求められます。お客様の状況を正確に理解し、解決方法を正確に伝える能力は、あらゆる仕事で役に立つでしょう。

⑤ホテルスタッフ

飲食店や小売店のアルバイトを超える接客スキルを磨きたい方には、ホテルスタッフのアルバイトがおすすめです。特に高級ホテルでは、基本的な言葉遣いやマナーだけでなく高いホスピタリティが求められ、接客の質を高める絶好の機会となります。

また、外国人観光客が多いホテルでは高い言語能力が求められ、語学力を上げる機会にもなりますよ。

他の接客業種に比べてより高度なスキルが必要とされるホテル業界ですが、接客や営業の仕事を目指す方にとっては、一流のビジネスマナーを学ぶ機会となるでしょう。

⑥デパートの販売員

デパートでの販売職は、就活で有利になると言われています。デパート内には、食品からアパレル、飲食店に至るまで様々な種類の店舗が存在します。これらの店舗では他の接客業に比べて高度な接客スキルが求められる傾向にあります。

デパートは、従業員の教育制度が充実している点も大きな魅力です。接客業務が初めての方でも、正しいお辞儀の仕方からお客様の送り方まで、しっかりとした接客マナーを学べるでしょう。

また、時間をかけて買い物を楽しむお客様が多いため、商品の魅力をじっくりと伝えたい、会話を通じて接客を行いたいと考える人におすすめです。

⑦事務・PC関連

オフィスワークを目指す方には、事務職やデータ入力のアルバイトがおすすめです。これらのアルバイトでは、ExcelやWordといったPCスキルが習得できますよ。

PC操作や資料作成の技術は、実際の業務を通じて身につけることが効果的です。業務経験を通してPCスキルを習得しておけば、就活でも即戦力として重宝されます。事務やデータ入力のアルバイトはそれほど多くはありませんが、事務職を目指す人にはおすすめですよ。

アルバイト未経験でも就活で不利ではない

アルバイト経験は就職活動において強みとなりますが、それがないからといって採用に不利になる訳ではありません。アルバイトを経験していない人でも、サークル活動やボランティア、留学経験などをアピールできます。

学生時代に熱心に取り組んだ活動を基に、具体的なエピソード付きで話せるようにしましょう。上手くガクチカを伝えられれば、アルバイトの経験以上に評価される可能性もあります

アルバイト経験を就活に役立てよう

アルバイト経験があると、採用担当者はあなたの入社後の働きぶりがイメージしやすくなり即戦力として扱われます。

アルバイトをするならば、将来の就職活動に役立つような職種や業界を選ぶのがおすすめです。この記事を参考にして、自分にあったアルバイトを見つけてみましょう。

まずは志望動機を作ってみる

    • 卒業年数
    • 学校
    • 名前
    • 連絡先

    No.1

    卒業年月日を選択してください

    2025年3月2026年3月2027年3月卒業済み

    No.2

    学校区分を選択してください

    大学大学院(博士)大学院(修士)短期大学専門学校海外大学

    No.2

    学校情報を入力してください

    学校名
    学部名
    学科名
    学校名
    学部名
    学科名

    No.3

    お名前を入力してください

    お名前
    フリガナ

    No.4

    連絡先を入力してください

    電話番号
    メールアドレス

    本利用規約には、株式会社C-mindが「https://shukatsu-magazine.com」上で提供するサービスにおける、本サービスを利用するお客様との間の基本的な事項が規定されております。本サービスの利用者におかれましては、必ず全文お読み下さいますようお願いいたします。

    個人情報保護方針」と 「サービス利用規約」を確認する

    編集部

    この記事を書いた人

    編集部