HOME > 就活マガジン記事 > ワタミの平均年収はどれくらい?|企業研究に役立つ情報も紹介

ワタミの平均年収はどれくらい?|企業研究に役立つ情報も紹介

「和民」や「ミライザカ」など、数多くの飲食ブランドを展開するワタミ。就職や転職先として、飲食業界で働くことを志す人が、一度は気になる企業ではないでしょうか?

しかし、いざ応募しようとすると、年収や募集要項、競合他社と比べてどんな違いがあるのかなど、気になる点はたくさんありますよね。

そこで今回は、そんな疑問を持つ皆さんのために、ワタミの情報を他社との比較も交えながら、徹底的に解説していきますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

ワタミの平均年収は485万

最新の有価証券報告書によると、ワタミの平均年収は485万円です。これは、2021年時点の全国平均年収443万円と比較すると、約40万円ほど高い水準となっています。

従業員数は1221人、平均年齢は43.7歳です。従業員数は決して多くはありませんが、平均年齢は一般的な企業と大きく変わらないと言えるでしょう。

注目すべきは、平均勤続年数が10.64年と、比較的短い点です。新卒入社後、数年で転職をする人や、経験を積んだ中途社員の入社が多いのかもしれません

ワタミの初任給

次に、ワタミの初任給を見ていきましょう。ワタミでは職種が大きく3つのコースに分かれており、コースごとに初任給が設定されています

初任給
総合職コース198,000円
専門職コース198,000円
ファームコース営農生産(千葉勤務):(月給)208,000円営農生産(北海道勤務):(月給)198,000円営農生産(群馬勤務):(月給)178,000円営農生産(岩手勤務):(月給)178,000円
引用元:https://www.watami.co.jp/recruit/recruit-new/

大きな特徴としては、最終学歴によって初任給が変わらないという点です。学歴よりも、個人の能力や意欲を重視した評価制度と言えるでしょう。

ワタミの募集要項

ワタミでは、以下の3つのコースで採用をおこなっています

  1. 総合職コース:営業、販売促進、商品開発、業態企画、海外外食経営管理、教育、採用、人事、広報
  2. 専門職コース:経理、IT管理
  3. ファームコース:「畑作」「稲作」「酪農」の各生産現場運営(短大/専門/高専/大学/大学院 卒業見込み)

勤務地は、コースによって異なります。

総合職コースの場合、勤務地は埼玉、千葉、東京、神奈川のいずれかとなります。首都圏を中心に、幅広いエリアで活躍したいと考えている方に最適です。

専門職コースは、勤務地が東京となります。専門性を活かして、首都圏で集中的にキャリアを積みたいという方におすすめです。

ファームコースは、北海道、岩手、群馬、千葉、長野のいずれかでの勤務となります。農業に興味があり、地方で地域貢献をしながら働きたいという方に向いています。

ワタミの企業情報

ここでは、ワタミの企業情報を以下の3つに整理して紹介します。

  1. ワタミの事業内容
  2. ワタミの売り上げ・実績
  3. ワタミの基本理念

①ワタミの事業内容

ワタミの事業は、多岐にわたって展開されています。大きく分けると、以下の4つの事業の柱があります

外食事業: 国内外で愛される「和民」をはじめ、「ミライザカ」「三代目 鳥メロ」など、多様なニーズに対応する居酒屋チェーンを展開。

海外外食事業: 日本の食文化を世界に発信すべく、韓国、香港、台湾など、アジアを中心に海外展開を加速させています。

農業・観光事業: 安全・安心な農産物の提供を通じて、日本の農業が抱える課題解決にも貢献しています。

人材サービス事業: 飲食業界の人材不足解消に貢献するため、人材紹介や人材派遣などのサービスを提供しています。

飲食を中心に、国内外、そして都市部から地方まで、幅広いフィールドで事業を展開している点が、ワタミの大きな特徴と言えるでしょう。

②ワタミの売り上げ・実績

売上高(百万円)
2019年度94,701百万円
2023年度77,922百万円

ワタミの2023年3月期の売上高は、779億2,200万円でした。2019年3月期からの売上高の推移を見ると、2019年3月期がピークで、その後2022年3月期まで減少傾向にありました。しかし、2023年3月期は増加に転じており、回復の兆しを見せています

2022年3月期の売上高は643億6,200万円でしたので、2023年3月期は135億6,000万円の増加ということになります。

③ワタミの基本理念

ワタミの基本理念は、以下の通りです

「人」と「人」がふれあう、あらゆる場面で、“ありがとう”を集め、様々な社会貢献型ビジネスをグループで展開し、ステークホルダーの皆様から、感謝と信頼を集め続けること

社員一人ひとりが、この理念を胸に、自ら目標を設定し、新しい価値を生み出すことに挑戦しています。

その取り組みは、事業活動はもちろんのこと、株主、取引先、従業員、地域社会、そして地球環境に至るまで、多岐にわたります

ワタミの競合企業

最後に、ワタミの競合企業を3つピックアップし、基本情報を業界研究もかねて確認していきましょう

  1. チムニー
  2. コロワイド
  3. 鳥貴族ホールディングス

①チムニー

次に、居酒屋チェーン「はなの舞」などを展開するチムニーを例に、ワタミと比較してみましょう。

チムニーの売上高は201億5,574万円、平均年収は486万円です。ワタミの平均年収485万円と比べると、ほぼ変わらない水準と言えます。

売上高(百万円)20,155,74百円
従業員(人)583人
平均年間給与(万円)486万円
年齢(歳)44.7歳
平均勤続年数(年)9.7年

②コロワイド

「甘太郎」や「かっぱ寿司」など、多くの飲食ブランドを傘下に持つコロワイドの売上高は2,208億3,000万円と、ワタミと比べてはるかに大きく、外食業界におけるコロワイドの強さが伺えます。

平均年収は637万円と、ワタミよりも約150万円も高く、給与面で大きな差があります。給与を重視する人にとっては、コロワイドは魅力的な選択肢と言えるでしょう。

売上高(百万円)220,830百万円
従業員(人)117人
平均年間給与(万円)637万円
年齢(歳)43.9年
平均勤続年数(年)12.9年

③鳥貴族ホールディングス

焼き鳥チェーン「鳥貴族」を運営する、鳥貴族ホールディングスの売上高は3,344億9,080万円、平均年収は569万円です。ワタミと比較すると、平均年収はやや高めとなっています。

しかし、ここでも注意すべきは、業種や職種、部署によって給与水準が異なるという点です。鳥貴族ホールディングスだからといって、必ずしも高収入を得られるとは限りません。自分が希望する職種や部署の給与を、きちんと調べるようにしましょう。

売上高(百万円)33,449,08百円
従業員(人)59人
平均年間給与(万円)569万円
年齢(歳)39.5歳
平均勤続年数(年)8.8年

ワタミの企業研究を進めよう

今回は、飲食業界大手のワタミについて、年収や事業内容、他社との比較などを交えながら解説してきました。

就職活動では、給与や待遇も気になるところですが、自分が本当にやりたいことは何か、どんな会社で、どんな人たちと働きたいのかを、じっくりと考えることが大切です。

まずは志望動機を作ってみる

    • 卒業年数
    • 学校
    • 名前
    • 連絡先

    No.1

    卒業年月日を選択してください

    2025年3月2026年3月2027年3月卒業済み

    No.2

    学校区分を選択してください

    大学大学院(博士)大学院(修士)短期大学専門学校海外大学

    No.2

    学校情報を入力してください

    学校名
    学部名
    学科名
    学校名
    学部名
    学科名

    No.3

    お名前を入力してください

    お名前
    フリガナ

    No.4

    連絡先を入力してください

    電話番号
    メールアドレス

    本利用規約には、株式会社C-mindが「https://shukatsu-magazine.com」上で提供するサービスにおける、本サービスを利用するお客様との間の基本的な事項が規定されております。本サービスの利用者におかれましては、必ず全文お読み下さいますようお願いいたします。

    個人情報保護方針」と 「サービス利用規約」を確認する

    編集部

    この記事を書いた人

    編集部