HOME > 就活マガジン記事 > 就活ではボブがおすすめ!理由を解説

就活ではボブがおすすめ!理由を解説

就活中に「ボブで大丈夫かな」と心配になることもありますが、実は問題ありません。

この記事では、なぜボブが適しているのかや、好印象を与える方法について詳しく説明します。ぜひ参考にしてください。

就活はボブでなくても清潔感がある髪型にしよう

就活では、ボブに限らず清潔感があるかどうかが重視されます。髪の長さそのものが選考に影響を与えることはありません。

ボブが選考に有利というわけではない点にはご注意ください。

どんな髪型でも、表情や清潔感を意識すると良い印象を与えられます。「明るくて清潔感のある人」と思われるように心がけると良いでしょう。

就活の髪型でボブがおすすめな理由

就活中にボブがおすすめされることが多いです。その理由は以下の3つです。それぞれ説明していきます。

  1. 個性が伝わる
  2. 明るい印象になる
  3. セットの時間が減る

①個性が伝わる

ボブヘアスタイルは、他の就活生と差別化しやすく、個性を表現する手段として有効です。

就職活動では、セミロング以上の髪は後ろでまとめるのが一般的なマナーですよ。女子就活生の多くがロングヘアを選ぶため、同じような髪型が増えます。

しかし、ボブヘアの女子就活生は少ないので、面接官に覚えてもらいやすくなるでしょう。個性を発揮しやすい髪型として、ボブはおすすめです。

②明るい印象になる

就職活動でボブヘアにすると、顔周りがすっきりとして顔の印象が明るくなります。暗い印象の就活生より、明るい印象の就活生のほうが好感を持たれやすいですね。

ロングヘアをおろしていると、髪の重さで顔の印象が暗くなりがちです。しかし、ボブヘアなら髪をおろしていても顔が明るく見えるのでおすすめです。

ボブスタイルにすることで、就活での第一印象をより良くすることができますよ。

③セットの時間が減る

ボブヘアは髪を結ぶ必要がないので、セットがとても簡単です。そのため、余った時間を持ち物の確認などに有効に使えますよ。

就職活動では、ロングヘアを後ろで一つにまとめるのが一般的なマナーです。しかし、その際に髪が飛び出していないかどうかをしっかり確認する必要があります。

飛び出した髪をワックスでまとめたり、ピンで留めたりする作業は意外と手間がかかりますよね。ボブヘアでも最低限のセットは必要ですが、ロングヘアと比べると大幅に時間を節約できます。

ボブでも悪印象な髪型とは?

ボブの中でも悪印象なものもあります。これから説明する3つのボブはNGな特徴です。

  1. セットがされていないボブ
  2. カラーがされていないボブ
  3. 前髪が長いボブ

①セットがされていないボブ

ボブヘアはセットしていないと、不潔な印象を与えることがあります。そのため、最低限のセットは必ず行うようにしましょう。髪をブラシで梳かすのは基本ですが、ただそれだけでは足りません。ボブは毛先が広がりやすいので、髪を梳かすだけではだらしなく見えてしまいます。

ロングヘアと比べると、セットにかかる時間は短く済むことが多いです。ですから、出かける前には必ず髪を整えてから家を出るようにしてください。

②カラーをしているボブ

就活では、髪のカラーリングもNGです。ボブにすることで清潔感や明るい印象を与えられるものの、カラーリングが目立ちすぎてしまうことがあります。

理想的な髪色は地毛もしくはそれに近い色ですよ。生まれつき髪が明るい方以外は、明るい髪色を避けるのが良いでしょう。

就活時に黒染めをする場合は、漆黒になりすぎないように注意が必要です。漆黒のボブは重たく見えることがあるため、自然な黒に染めることをおすすめします。

③前髪が長いボブ

前髪が目にかかるほど長いと、不潔で暗い印象を与えてしまうので、注意が必要です。ただし、前髪が短すぎるのも避けたいです。

前髪を眉毛の上で切り揃える「ぱっつん前髪」は、幼い印象を与えてしまうため、就職活動には適していません。

前髪は斜めに流すか、まっすぐにおろす場合は、眉毛の下あたりの長さにするのが理想的です。このようにすると、清潔で明るい印象を与えられますよ。

就活で好印象を持たれるためのポイント

就活では、髪型が第一印象を左右する大きなポイントです。好印象を持たれるためのポイントを以下の3つにまとめました

  1. 清潔感があるセットにする
  2. 前髪は目にかからない長さにする
  3. 面接中に髪を触らない

①清潔感があるセットにする

就職活動で最も重要なのは清潔感を保つことです。髪型を整える際は、清潔感を意識してセットすることが大切です。

ボブヘアの場合も、ワックスやバームなどの整髪料を使ってセットしましょう。ただし、整髪料を多く付けすぎないよう注意が必要です。

最初から髪の表面全体に整髪料を付けると、髪がべたついてしまうので避けるべきです。適切な量を守りながら、自然な仕上がりを目指しましょう。

②前髪は目にかからない長さにする

髪型に関わらず、髪の毛は目や顔の大部分にかからないようにしましょう。前髪が目にかかると暗い印象を与えますので、特に注意が必要です。

ボブスタイルの場合、サイドの髪が顔にかかりやすいので気をつけてください。就職活動中はお辞儀をする機会が多く、その度に髪を直すと印象が悪くなります。

サイドの髪は耳にかけるのが理想的ですが、耳にかけられない場合はアメピンで留めると良いです。アメピンは黒や茶色を選ぶと目立たず、自然な印象を与えます。

③面接中に髪を触らない

説明会や面接の際には、前髪や後ろ髪が気になっても頻繁に触らないようにしましょう。髪の毛を頻繁にいじると、集中力が欠けていると見なされることがあります。

髪を触る癖がある方は多く、特に緊張すると髪の毛を触りたくなる気持ちも理解できます。しかし、就職活動中に髪の毛を触ることで良い印象を与えることはありません。

前髪やサイドの髪が気になる場合は、アメピンなどでしっかり固定して触らないようにするのが効果的です。

就活では見た目が第一印象につながる

就職活動中、外見は第一印象に大きく関わるため、外見を整えることは重要です。

一般的な企業では、外見の良し悪しは選考に直接影響しません。しかし、清潔感のある人とそうでない人がいた場合、清潔感のある人の方が好印象を与えることが多いです。

就職活動中に外見に気を使うことにはデメリットはありませんので、積極的に外見を整えるよう心がけましょう。

就活中はボブがおすすめ!

就活において、髪の長さは選考に影響しませんが、他の就活生が多くロングヘアをしているため、ボブスタイルにすることで個性をアピールできる可能性があります

見た目は第一印象につながるため、どんな髪型でも清潔感を意識することが大切です。

まずは志望動機を作ってみる

    • 卒業年数
    • 学校
    • 名前
    • 連絡先

    No.1

    卒業年月日を選択してください

    2025年3月2026年3月2027年3月卒業済み

    No.2

    学校区分を選択してください

    大学大学院(博士)大学院(修士)短期大学専門学校海外大学

    No.2

    学校情報を入力してください

    学校名
    学部名
    学科名
    学校名
    学部名
    学科名

    No.3

    お名前を入力してください

    お名前
    フリガナ

    No.4

    連絡先を入力してください

    電話番号
    メールアドレス

    本利用規約には、株式会社C-mindが「https://shukatsu-magazine.com」上で提供するサービスにおける、本サービスを利用するお客様との間の基本的な事項が規定されております。本サービスの利用者におかれましては、必ず全文お読み下さいますようお願いいたします。

    個人情報保護方針」と 「サービス利用規約」を確認する

    編集部

    この記事を書いた人

    編集部