HOME > 就活マガジン記事 > 就活での前髪で印象が変わる|清潔感を与える前髪を紹介

就活での前髪で印象が変わる|清潔感を与える前髪を紹介

就活では身だしなみだけではなく、髪型も気を付ける必要がありますが、前髪の扱い方に特に悩む人が多いですよね。

そこで、この記事では就活シーンで適切な前髪のスタイルと留め方を紹介します。清潔で爽やかなイメージを心がけ、好印象を目指しましょう。

清潔感のある前髪は就活で大切!

就活では身だしなみを整えるとともに、髪型でも清潔感を意識しましょう

企業は外見やセンスの良さではなく、表情の明るさと清潔感を重視しています。そのため、前髪は「表情が良く見える」「清潔感がある」ことを意識する必要があります。

不潔な印象を与える髪型は避けましょう。清潔で好印象を与える前髪が、就活では好ましいと言えるでしょう。企業に良い第一印象を与える前髪のスタイリングを心がけましょう。

就活で前髪から清潔感をアピールするコツ4つ

ここでは就活で清潔感のある前髪にするためのポイントを解説します。乱れやすく整っていないと清潔感が損なわれる原因にもなるのでしっかりと確認しておきましょう。

  1. 触覚や後毛は避ける
  2. 眉毛やおでこを出して清潔感意識
  3. 整髪料を使いすぎない
  4. お辞儀で崩れすぎないように

①触覚や後毛は避ける

就活の場では、触覚や後ろ毛の前髪スタイルは避けましょう。

触覚とは、両サイドの長めの前髪をフェイスラインに沿わせた髪型です。小顔効果が期待できますが、顔に影ができ表情が暗く見えやすいため就活ではNGとされます。

一方、後ろ毛とは髪をまとめたときに垂れた前髪のことです。こちらも同様の効果が期待できますが、表情が暗くなってしまう可能性があります。

顔がしっかりと見えるように調整し、表情が明るく見え、清潔なことを示す前髪スタイルを心がけましょう。

②眉毛やおでこを出して清潔感意識

就活では、眉毛やおでこを出す前髪スタイルが理想的です。

採用担当者は就活生の表情の明るさと清潔感を見ています。眉毛に前髪がかかっていると暗い印象を与えるため、眉毛が見えるスタイルにすると表情が明るく見えるので好印象を獲得できますよ。

そのための方法として、前髪を揃えたり左右に分けるのが良いでしょう。さらにおすすめのなのが、眉毛とおでこをしっかり出すオールバックスタイルです。さわやかで覇気も伝わるので就活にもってこいのヘアスタイルです。

③整髪料を使いすぎない

ワックスやヘアオイルなどの整髪料は適量を心掛けましょう

就活で前髪を固定するためにワックスやヘアオイルなどの整髪料を使うことは悪くありませんが、使いすぎるとベタついた印象になり、清潔感がなくなってしまいます。

ツヤを出すために整髪料を使う人もいるかもしれませんが、あまりにもツヤが出すぎていると変えて逆効果になってしまうので注意が必要です。

また、髪がまとまっている場合は無理に整髪料を使う必要はありません。清潔な印象を忘れずに、適度な量が良いですよ。

④お辞儀で崩れすぎないように

就活の場では、お辞儀をする機会が多いですが、その際に前髪が崩れすぎないよう注意しましょう

お辞儀の際は、前髪やサイドの髪の毛が垂れ下がることがあります。そうなると、度々手で直さなければならず、面接官が気になってしまう場合があります。なので、お辞儀をしてもなるべく崩れないようにセットしておきましょう。

ただ、前髪が崩れてしまう可能性は高いので、何度も手で触るのではなく、直すのであればささっと直しましょう。何度も髪を触っていることや以上に髪が乱れている場合は、印象が悪くなってしまうので注意してくださいね。

落ち着いた態度で面接に臨むよう、お辞儀に強い前髪セットを心がけましょう。

就活におすすめな前髪のスタイル3つ

ここでは、就活でおすすめな前髪のスタイルを紹介します。面接でどのような髪型にすべきか迷っている方もいると思うので、ぜひ参考にしてください。

  1. 前髪を左右に流す
  2. センター分け
  3. オールバック

①前髪を左右に流す

前髪の長さを問わず、誰でも取り入れやすいのが前髪を左右に流すスタイルです。スタイリングの仕方は、好みの割合で分け目を作り、前髪を斜めに流します。おでこを出したくない場合は、3分1程度見せるのが良いでしょう。表情が良く見え、清潔感も出るのでおすすめな前髪スタイルの1つです。

左右に流した前髪が崩れないように、スプレーで固める方法もあります。ただし、スプレーを多用すると逆に固まりすぎて不衛生に映る恐れがあるので、使いすぎには注意が必要です。適度な量でスタイリングすれば、清潔で好印象を与える前髪スタイルが完成するはずです。

②センター分け

前髪が長めの方におすすめのが、センター分けの前髪スタイルです。センター分けは清潔感が出やすく、髪の毛が少ない人でもセットしやすいメリットがあります。また、前髪をセンターで分けると大人っぽい印象を与えるので、童顔で悩んでいる方にもおすすめです。

ただし、眉毛よりも前髪が短い場合はセットに工夫が必要です。スプレーだけでは固定しきれないので、ヘアピンなどを使い前髪を固定しましょう。

センター分けで清潔な大人の雰囲気を醸し出せば、就活でも好まれないはずです。

③オールバック

就活では、前髪やサイドヘアをすべて後ろにまとめるオールバックスタイルがおすすめです。

前髪がない方や前髪が長い方、全体的に髪が長い方に向いているスタイルです。オールバックならおでこ全体が出るため、表情が良く見えるメリットがあります。また、堂々とした印象を与えられるので、面接官に好印象を与えられるでしょう。

自身の髪の長さに合わせてオールバックにするべきか判断してみてくださいね。

前髪が伸びかけになっている時の対応法2つ

ここでは、前髪を伸ばしかけていて、少し留めづらい時の留め方を紹介します。

  1. スプレーやワックスを使う
  2. ヘアピンを使う

①スプレーやワックスを使う

伸ばしかけの前髪をセットする時は、スプレーやワックスで固定しましょう。短い前髪でも崩れにくくなります。スプレーを使う時は直接かけるのではなく、指にスプレーをして前髪に着ける方法がおすすめですよ。

ワックスの場合も、つけすぎを避けるため、手のひらで十分になじませてください。つけすぎるとベタついた印象を与えてしまうので、少量ずつ様子を見ながら調節しましょう。

②ヘアピンを使う

スプレーやワックスだけでは前髪が崩れるのが心配な場合は、ヘアピンを使って固定しましょう。ヘアピンで留めておけば、お辞儀をしても前髪が垂れません。なので、面接中に前髪を気にする必要がないので、より面接に集中できるでしょう。

さらに、強い風が吹いても前髪が乱れにくいのがヘアピンのメリットです。もちろん、面接前に前髪の乱れがないか確認する必要がありますが、スプレーやワックスよりも、しっかりと前髪を留めてくれますよ。

就活ならではの前髪を留める4つの注意点

前髪を留めるときには就活ならではの注意点が4つあります。印象が悪くなってしまう可能性もあるので、事前に確認しておきましょう。

  1. シンプルな黒や茶色がおすすめ
  2. ピンを使いすぎない
  3. 見えにくい位置でピンを留める
  4. 整髪料とヘアピンを組み合わせる

①シンプルな黒や茶色がおすすめ

就活の際は派手なヘアピンは避け、黒か茶色のピンを選ぶべきです。黒や茶色のピンなら、日本人の地毛に近いため目立ちにくいメリットがあります。黒髪の人は黒、地毛が茶系の人は茶色のピンを選べば、より馴染みがよくなります。

また、就活ではヘアピンに装飾のあるものも避けるのが無難です。面接はビジネスシーンになるので過度な装飾があるものは避けましょう。

②ピンを使いすぎない

就活で前髪をヘアピンで留める際は、本数をできるだけ少なくしましょう。目安は1〜2本です。たくさんのピンを使うと目に入ってしまい、面接官からの印象が悪くなってしまいます。

左右それぞれ1本で前髪を固定できるケースがほとんどです。あまりにも必要なピンの数が増えてしまう場合は、ピンの本数を増やす前に、整髪料の使い方の工夫をしましょう。

③見えにくい位置でピンを留める

就活ではヘアピンを極力目立たせないように、見えにくい位置で留めるのがポイントです。ピンが見える状態だと、外し忘れと勘違いされかねません。特に前髪の真ん中辺りでピンを留めると目立ち、幼い印象を与える恐れがあります。

前髪が長い場合は、耳の後ろ辺りでピンを留めましょう。ただし前髪が短い場合はどうしてもピンが見えてしまうケースもあります。その場合は、真ん中よりも毛先に近い位置でピンを留めると、より目立たなくなります。ピンの位置に気を付け、清潔で好印象を与える前髪スタイルを心掛けましょう。

④整髪料とヘアピンを組み合わせる

就活中のヘアセットは、ピンだけに頼りすぎるのはNGです。髪の毛が多ければ、ピンで留めただけでは途中で崩れてしまう可能性があります。そのため、整髪料と併用することが賢明でしょう。

効果が高いのは、スプレーやワックスでしっかりとまとめ上げ、その上からピンを補助的に使うことです。整髪料を主体に、ピンを適宜組み合わせることで、就活に相応しい清潔で崩れにくい前髪スタイルが完成するはずです。

清潔感を意識した前髪で就活に挑もう!

就活では表情が美しく見えるよう、前髪をサイドに流したりセンター分けしたりするのがおすすめです。そうした前髪スタイリングにより、清潔感を感じることができます。就活では清潔な前髪が好印象を与えてくれます。

整髪料やヘアピンを使う際も、清潔さを意識するようにしましょう。面接官の目に留まらないよう、清潔で控えめなセットを心掛けましょう。

まずは志望動機を作ってみる

    • 卒業年数
    • 学校
    • 名前
    • 連絡先

    No.1

    卒業年月日を選択してください

    2025年3月2026年3月2027年3月卒業済み

    No.2

    学校区分を選択してください

    大学大学院(博士)大学院(修士)短期大学専門学校海外大学

    No.2

    学校情報を入力してください

    学校名
    学部名
    学科名
    学校名
    学部名
    学科名

    No.3

    お名前を入力してください

    お名前
    フリガナ

    No.4

    連絡先を入力してください

    電話番号
    メールアドレス

    本利用規約には、株式会社C-mindが「https://shukatsu-magazine.com」上で提供するサービスにおける、本サービスを利用するお客様との間の基本的な事項が規定されております。本サービスの利用者におかれましては、必ず全文お読み下さいますようお願いいたします。

    個人情報保護方針」と 「サービス利用規約」を確認する

    編集部

    この記事を書いた人

    編集部