HOME > 就活マガジン記事 > ハウスメーカーに就職をしたい人必見!仕事内容や業界の特徴を解説

ハウスメーカーに就職をしたい人必見!仕事内容や業界の特徴を解説

ハウスメーカーでのキャリアに興味を持っているものの、具体的にどんな仕事内容なのかが見えず、漠然とした不安を抱えている方は少なくありません。

この記事では、ハウスメーカーがどのような業界で、どのような職種が存在するのかを解説します。これからのキャリア選択の参考にしてください。

ハウスメーカーは住宅の施工から販売までを行う

ハウスメーカーは、住宅の施行から販売までを手掛ける企業を指し、それぞれが独自のブランドを築き、国内外で住宅事業を展開しています。例えば、「〇〇シリーズ」の住宅で知られるような企業がこれに該当します。

ただし、ハウスメーカーという用語には厳密な定義がなく、その範囲は非常に広いです。大企業から、地元に根差した小規模の企業まで、その規模や住宅のタイプ、サービスの質には大きな差があります。

ハウスメーカーと工務店の違いは?

ハウスメーカーと工務店、どちらも住宅を提供する事業体ですが、住宅のスタイルやサービスの範囲には顕著な違いが存在します。

ハウスメーカーは、セミオーダー方式を採用しており、顧客は既定のデザインから選択することが一般的です。こういった企業は全国的に事業を展開し、大量生産によるコスト削減と品質の均一性が強みとなっています。

一方、工務店はフルオーダー方式で、顧客の詳細なニーズに基づいて一から住宅設計を行います。地域に根ざした事業体であり、地元の環境や顧客の生活様式に精通し、丹念に一軒一軒の住宅を建築します。

つまり、ハウスメーカーは量の確保に、工務店は質の追求に重点を置いています。どちらが優れているかは一概には言えず、個々のライフスタイルや価値観に合致する方を選択することが重要です。

ハウスメーカーの主要な4つの職種

ハウスメーカーでのキャリアは多様で、それぞれの職種が独自の役割と魅力を持っています。以下で、主要な4つの職種を紹介します。

  1. 設計
  2. 施工管理
  3. 営業
  4. 事務

①設計

設計の仕事は、お客様の要望を反映した設計図を描くことです。お客様の生活様式、好み、予算を考慮し、理想の住まいをめざします。

設計図に基づいてプレゼンテーションを実施し、お客様に設計の目的や利点を伝えることも重要です。そのため、建築の専門知識に加えて、優れたコミュニケーションスキルも必要とされます。

設計職は、自らのアイディアが形となって現れることに大きな喜びを見出すことができる人にとって魅力的な職業でしょう。

②施工管理

施工管理は、設計図を元に現場での工事を管理する大切なポジションです。

進行状況のチェックや安全管理、品質管理、スケジュール管理を行いながら、職人や業者とのコミュニケーションも欠かせません。現実の建物が形になっていく過程を直接見ることができるので、達成感もひとしおです。

③営業

営業職は、ハウスメーカーの製品をお客様に紹介し、契約成立までを担当します。

お客様のニーズを理解し、理想的な住宅を提案するためには、製品に関する深い知識に加えて、建築や住宅ローンの専門知識も不可欠です。信頼関係を築くための高いコミュニケーションスキルも重要とされています。

営業の仕事は、契約という具体的な成果が出る喜びを感じることができる職種です。

④事務

事務職はハウスメーカーの運営を支え、日々のオフィス業務を円滑にする役割を担います

契約書の作成、保管、電話応対、データの入力、ファイリングなど、バックオフィスの業務は事務職の仕事です。

営業部門や設計部門、施工管理部門など、他の部署との連携も事務職にとって重要な仕事です。事務職は、社内の情報を一元管理し、企業が効率的に運営されるようにします。

ハウスメーカーの主要企業5選

ここでは、日本のハウスメーカー業界を牽引する5大企業を、それぞれの特徴と共に紹介します。

  1. 住友林業株式会社
  2. 積水ハウス株式会社:
  3. 大和ハウス工業株式会社:
  4. パナソニック ホームズ株式会社:
  5. 三井ホーム株式会社:

①住友林業株式会社

住友林業株式会社は、林業に根ざした事業を展開する企業として知られています。木造住宅の設計と施工を主力事業とし、その品質の高さと信頼性で業界から高い評価を受けています。

この会社は、木材の自然な力を活かした家づくりにおいて、独自の技術を持っており、住む人々の健康と快適性を重視した住宅を提供し続けています。

また、住友林業は年間約1万棟の住宅を国内外に供給し、大手ハウスメーカーの中でもトップクラスの事業規模を誇っています。売上高は1兆円を超え、その経済的安定性は同社の大きな魅力です。

②積水ハウス株式会社

積水ハウス株式会社は、住宅設計・施工に留まらず、都市開発、リフォーム、不動産管理といった多岐にわたる事業を手掛けています。特に同社の木造住宅「シャーウッド」は、その耐震性能とデザインの優れた評価を受けています。

同社の事業規模は、年間約3万棟の住宅を国内外に供給することで、大手ハウスメーカーの中でも際立っています。売上高は2兆円を超え、業界の中でトップクラスの経済規模を誇っていることが、積水ハウスの強みです。

③大和ハウス工業株式会社

大和ハウス工業株式会社は、住宅から商業施設、公共施設の建設、さらには都市開発に至るまで、幅広い事業を手がけています。特に、同社が開発した鉄骨造住宅は、耐震性とデザイン性に優れているとして、業界内外から高い評価を受けています。

その事業規模は、年間約4万棟の住宅を国内外に供給することで、大手ハウスメーカーの中でも最大級です。売上高は4兆円を超え、経済規模では業界をリードしていることが、大和ハウス工業の強みと言えるでしょう。

④パナソニック ホームズ株式会社

パナソニック ホームズ株式会社は、住宅の設計と施工を主力とする企業です。この会社の一番の強みは、多階層住宅の建設技術にあります。また、建築される住宅は耐震性と断熱性に優れ、充実した保証が付帯していることも特筆すべき点です。

同社の事業規模に目を向けると、国内で年間約4000棟の住宅を供給しており、売上高は約3000億円に達しています。

⑤三井ホーム株式会社

三井ホーム株式会社は、住宅の設計と施工を中心に事業を展開しており、その最大の魅力は、顧客の要望に応じたフルオーダーメイドの住宅を提案できる点で、同社が建てる住宅は、耐震性、耐火性、遮音性において高い評価を受けています。

この企業の事業規模は、国内で年間約3000棟の住宅を供給し、売上高は約2000億円となっており、安定した成長を遂げています。

ハウスメーカー向きな人の特徴

ここでは、ハウスメーカーに向いている人の特徴を解説します。

  1. ストレス耐性がある人
  2. コミュニケーション能力がある人
  3. 平日休みを許容できる人

①ストレス耐性がある人

ハウスメーカーの仕事は、プレッシャーやストレスの多い状況で行われます

お客様の要望に応えるためには、スケジュール管理や問題解決能力が必要であり、建築現場でのトラブルや予期せぬ出来事にも冷静に対応することが求められます。

そのため、ストレスに強く、柔軟な思考力を持っている人がハウスメーカー向きです。

②コミュニケーション能力がある人

ハウスメーカー業界では、顧客とのコミュニケーションは非常に重要です。顧客の理想や希望を的確に理解し、それを実現するためには、綿密にコミュニケーションを取る必要があります。

さらに、建築家や現場の人とのスムーズな連携も不可欠であり、プロジェクトを円滑にすすめるためにも、コミュニケーション能力がある人はハウスメーカーに向いていると言えるでしょう。

③平日休みを許容できる人

ハウスメーカーは、週末や祝祭日が住宅展示会やイベント、顧客との打ち合わせで忙しくなることが多いため、平日休暇を取るのが通例です。

友人や家族が週末に休むことが多い場合、予定を合わせるのがむずかしくなるかもしれません。

しかし、平日はショッピングセンターやアミューズメントパークが比較的空いており、お買い物やレジャーをゆったりと楽しむことができますよ。

ハウスメーカーで働く上でのやりがいは?

ハウスメーカーで働くことで得られる、ハウスメーカーならではのやりがいを紹介します。

  1. 成績が給与に反映される
  2. 人生の一大イベントに立ち会える

①成績が給与に反映される

営業職の醍醐味として、成果が直接給与に反映されることが挙げられます

ハウスメーカーの営業は、契約を成功させるたびにインセンティブを受け取ることができ、その成果に応じて給料が増加します。

これはより良い成績を目指す良い、モチベーションになるでしょう。

②人生の一大イベントに立ち会える

お客様の人生における重要な節目に関わることは、大きなやりがいになります。

家を購入することは、多くの人にとって人生で最も大きな決断の一つです。お客様が新しい家での生活を心から楽しみにしている姿を見ることができれば、それは何物にも代えがたいやりがいになるでしょう。。

ハウスメーカーについて興味をもったら自分でも調べてみよう

ハウスメーカーの仕事は、他の業界とは違ったやりがいがたくさんあります

そして、大手メーカーは事業規模も大きく、将来性も十分にあります。
ただし、ストレスに強い人やコミュニケーション能力が高い人に向いている仕事です。自分の性格やスキルを考えて、最適なキャリアを選んでみてくださいね。

まずは志望動機を作ってみる

    • 卒業年数
    • 学校
    • 名前
    • 連絡先

    No.1

    卒業年月日を選択してください

    2025年3月2026年3月2027年3月卒業済み

    No.2

    学校区分を選択してください

    大学大学院(博士)大学院(修士)短期大学専門学校海外大学

    No.2

    学校情報を入力してください

    学校名
    学部名
    学科名
    学校名
    学部名
    学科名

    No.3

    お名前を入力してください

    お名前
    フリガナ

    No.4

    連絡先を入力してください

    電話番号
    メールアドレス

    本利用規約には、株式会社C-mindが「https://shukatsu-magazine.com」上で提供するサービスにおける、本サービスを利用するお客様との間の基本的な事項が規定されております。本サービスの利用者におかれましては、必ず全文お読み下さいますようお願いいたします。

    個人情報保護方針」と 「サービス利用規約」を確認する

    編集部

    この記事を書いた人

    編集部