HOME > 就活マガジン記事 > CKDの平均年収・初任給を紹介!事業内容や他社との比較まで

CKDの平均年収・初任給を紹介!事業内容や他社との比較まで

CKD株式会社は、工場で活躍する機械装置や機器の製造・販売を行う企業です。

就活生の皆さんの中には、「CKDの平均年収や初任給はどのくらい?」「就活に向けて情報収集したい!」と考えている方もいるのではないでしょうか?

この記事では、CKDの年収や初任給をはじめ、就活に役立つ情報を分かりやすく紹介します。競合企業との比較情報も掲載していますので、ぜひ最後まで読んでみてください!

CKDの平均年収は726万

CKDの平均年収は726万円です。これは、CKDの有価証券報告書で公開されている情報に基づいています。

従業員数平均年齢平均勤続年数平均年間給与
2,373人41.8歳17.3歳7,257,964円
引用元|CKD株式会社 第103期有価証券報告書

具体的には、従業員2,373人の平均年齢が41.8歳、平均勤続年数は17.3年で、その平均年収が約726万円となっています。

国税庁の調査によると(令和4年分 民間給与実態統計調査)、令和4年度の日本の平均年収は約458万円です。つまり、CKDの平均年収は日本の平均を大きく上回っていると言えるでしょう。

CKDの初任給

気になるCKDの初任給について、詳しく見ていきましょう。CKDでは、最終学歴によって初任給が異なります

大学卒の場合は22万5千円から、大学院修士課程修了の場合は24万2千円からとなっています。博士課程修了であれば、さらに給与は上がり26万2千円からのスタートとなります。

初任給
高専本科卒193,000円
高専専攻科卒225,000円
大学卒225,000円
修士了242,000円
博士了262,000円
引用元|CKD株式会社公式サイト 採用情報

昇給は年に1回、4月に行われます。また賞与は年に2回、7月と12月に支給されます。

CKDの募集要項

CKDでは、様々な職種で人材を募集しています。

大きく分けると、商品開発や設計などを担当する「技術系総合職」、国内外での営業活動を行う「営業系総合職」、そして、会社の運営を支える「本部・本社スタッフ系総合職」があります。

募集職種技術系総合職
商品開発、機械設計、電気制御設計、生産技術、ソフト開発、情報システム、品質保証、技術営業 等

営業系総合職
・国内営業コース
・関東エリア営業コース(将来的な海外勤務、転勤の可能性有り)

本部・本社スタッフ系総合職
生産管理、購買・調達、貿易事務、販売促進、
総務、人事、経理、財務、法務、広報、製品デザイン 等
諸手当通勤手当(当社規定による)
家族手当
役職手当
家賃住宅補給金
時間外手当(時間数に応じて支給)他
休日休暇完全週休2日制(年間休日121日)
有給休暇
年末年始休暇
夏季休暇
慶弔休暇
リフレッシュ休暇、
産前産後休暇
育児休暇制度 等
勤務時間本社・工場
8:30~17:15(休憩45分間)

支店・営業所
8:45~17:30(休憩45分間)

開発技術部門
一部フレックスタイム制導入(休憩45分間)
※コアタイム有

※一部テレワーク制度を導入
勤務地技術系総合職、本部・本社スタッフ系総合職
本社(愛知県小牧市)
各生産拠点(愛知県春日井市、愛知県丹羽郡扶桑町、三重県四日市市、宮城県黒川郡大衡村、石川県小松市(2024年度稼働予定))

営業系総合職(国内営業コース)
全国各営業所

営業系総合職(関東エリア営業コース)
関東エリア内各営業所(東京、立川、神奈川、さいたま、千葉)
引用元|CKD株式会社公式サイト 採用情報

待遇面では、通勤手当や家族手当、住宅補給金などの各種手当が充実している他、年間休日は121日と、プライベートの時間もしっかり確保できる環境です。

CKDの企業情報3つ

そこで今回は、CKDという会社について、以下の3つのポイントから詳しく見ていきましょう。

  1. CKDの事業展開
  2. CKDの企業業績
  3. CKDの企業理念

①CKDの事業展開

CKDは、大きく分けて2つの事業を展開しています。

1つ目は、工場の機械を動かすために必要な「機器商品」、 もう1つは、これらの部品を組み合わせた「自動機械装置」です。これは、工場の自動化を実現するために欠かせない、様々な装置を製造しています。

  • 機器商品
    駆動機器、電動機器、空気圧制御機器、空気圧関連機器、流体制御機器、ファインシステム機器 等
  • 自動機械装置
    包装機械、産業機械、証明機械 等

引用元|CKD株式会社公式サイト 事業概要

②CKDの企業業績

では、CKDは実際にどれくらい売上や利益を出している会社なのでしょうか?

ここ数年を見てみると、2020年3月期には少し業績が落ち込みましたが、その後は順調に回復し、2022年3月期には売上も利益も大きく伸びています

特に2022年3月期には、過去最高の売上高1,421億9,900万円を達成しました。これは、世界的に工場の自動化が進む中で、CKDの製品の需要が高まっているためと考えられています。

2019年3月期2020年3月期2021年3月期2022年3月期2023年3月期
売上高115,665百万円100,717百万円106,723百万円142,199百万円159,457百万円
営業利益5,429百万円5,230百万円7,698百万円17,879百万円21,170百万円
経常利益5,425百万円5,374百万円7,823百万円18,043百万円21,181百万円
当期純利益4,793百万円3,689百万円5,273百万円12,567百万円14,788百万円
引用元|CKD株式会社公式サイト 財務・業績ハイライト(連結)

③CKDの基本理念

CKDは「自動化技術の探究と共創を続け、健やかな地球環境と豊かな未来を拓きます」というPurpose(存在意義)を掲げています。

そして、その実現のために「顧客志向」「持続可能性」「人材重視」「革新」「プロ意識」という5つのValues(価値観)を大切にしていますよ。

Purpose(存在意義)
自動化技術の探究と共創を続け健やかな地球環境と豊かな未来を拓きます。

Values(価値観)
C-SHIPS
Customer:顧客志向
Sustainability:持続可能性
Human:人材重視
Innovation:革新
Professionalism:プロ意識

Bland Slogan
Creating Solutions Together
引用元|CKD株式会社公式サイト 理念

CKDは、これらの理念に基づき、社員一丸となって社会に貢献できる企業を目指していることが分りますね。

CKDの競合企業3社

就職活動では、気になる企業だけでなく、競合企業についてもしっかり調べておくことが大切です。

今回は、CKDの競合企業として、以下の3つの会社をピックアップしました。ぜひ、CKDと比較しながら、それぞれの企業の特徴を調べてみましょう。

  1. SMC
  2. コンバム
  3. 加地テック

①SMC

SMC株式会社は、工場の自動化に欠かせない「空気圧機器」の分野で、世界トップクラスのシェアを誇る企業です。

「自動化・省力化に貢献する」「本業に専心する」「グローバルに製品を供給する」という経営理念のもと、世界中に製品を提供しています。

資本金610億円
売上高824,772,000千円(2023年3月期)
平均年収864万円(2023年3月31日現在)
初任給修士了:263,000円学部卒:235,500円高専卒:208,000円短大・専門卒:189,000円短大・専門卒:188,000円
従業員数6,035人(2023年3月31日現在)
引用元|SMC株式会社公式サイト「会社概要 ⁄ 企業行動指針」「新卒募集要項」「第64期有価証券報告書

2023年3月期の売上高は、なんと約8,247億円! 平均年収も約864万円と、非常に高い水準です。

初任給も、大学院修士課程修了で26万3千円と、業界トップクラスの待遇となっています。従業員数は約6,000人で、世界を舞台に活躍するグローバル企業ですね。

②コンバム

コンバム株式会社は、真空機器や空気圧機器などを製造・販売している会社です。

「人を大切にし、創造性豊かなアイデアと顧客ニーズの融合により豊かな価値を作り出し、価値貢献に努めます」という経営理念を掲げています。

資本金7億4,812万5千円
売上高2,380,655千円(2022年12月期)
平均年収457万円(2022年12月31日現在)
初任給高専卒:199,000円大学卒:211,000円
従業員数68人(2022年12月31日現在)
引用元|コンバム株式会社公式サイト「会社概要」「募集要項」「第72期有価証券報告書

特に「真空技術」に強みを持ち、様々な業界の製造現場を支えています。

また、2022年12月期の売上高は約238億円、平均年収は約457万円です。従業員数は約68人と、CKDやSMCと比べると規模は小さいですが、ニッチな分野で高い技術力を持つ、魅力的な企業と言えるでしょう。

③加地テック

株式会社加地テックは、ガスを使う様々な場面で活躍する「高圧ガスコンプレッサー」の分野において、トップクラスの技術力を持つ企業です。

「優れた製品やサービスを通して、社会の発展に貢献する」「常に技術革新を追求し、世界で活躍できる企業を目指す」という理念のもと、事業を展開しています。

資本金14億4千万円
売上高5,975,649千円(2023年3月期)
平均年収628万円(2023年3月31日現在)
初任給大学院了:231,000円大学卒:210,000円高専卒:198,000円
従業員数198人(2023年3月31日現在)
引用元|株式会社加地テック公式サイト「会社概要」「募集要項」「第90期有価証券報告書

2023年3月期の売上高は約59億円で、平均年収は約628万円です。従業員数は約198人と、CKDよりは少ないですが、高い技術力と成長性を誇る企業ですね。

CKDの情報を集めて業界理解を深めよう

今回は、工場の自動化を支える機械メーカー、CKDについて、年収や事業内容、競合企業などを紹介しました。

就活では、企業のホームページを見るだけでなく、売上や利益などの財務情報がまとめられている「有価証券報告書」にも目を通してみると、より深く企業を理解することができます。

この記事で紹介した情報をもとに、ぜひ、CKDやエア機器業界について、さらに深く研究してみてください!

まずは志望動機を作ってみる

    • 卒業年数
    • 学校
    • 名前
    • 連絡先

    No.1

    卒業年月日を選択してください

    2025年3月2026年3月2027年3月卒業済み

    No.2

    学校区分を選択してください

    大学大学院(博士)大学院(修士)短期大学専門学校海外大学

    No.2

    学校情報を入力してください

    学校名
    学部名
    学科名
    学校名
    学部名
    学科名

    No.3

    お名前を入力してください

    お名前
    フリガナ

    No.4

    連絡先を入力してください

    電話番号
    メールアドレス

    本利用規約には、株式会社C-mindが「https://shukatsu-magazine.com」上で提供するサービスにおける、本サービスを利用するお客様との間の基本的な事項が規定されております。本サービスの利用者におかれましては、必ず全文お読み下さいますようお願いいたします。

    個人情報保護方針」と 「サービス利用規約」を確認する

    編集部

    この記事を書いた人

    編集部