HOME > 就活マガジン記事 > 【就活生必見】会社説明会で聞くべき質問を紹介|ポイントや注意点も解説

【就活生必見】会社説明会で聞くべき質問を紹介|ポイントや注意点も解説

就職活動では、志望企業を探して面接を受けるだけでなく、会社説明会に参加する機会もあります。説明を聞いて気になることは、積極的に質問してみましょう。

この記事では、会社説明会で聞くべき質問やポイントを紹介します。記事を参考に、考える機会にしてください。

会社説明会は貴重な機会!気になることを質問をしよう

会社説明会は、実際に働く社員と直接話す貴重な機会です。気になることを質問してみましょう。

質問を通じて自分の存在をアピールすることもできますよ。特に志望度が高い企業であれば、積極的に質問してください。

また、社員は質問してきた学生を覚えていることも多く、企業によってはメモをしています。質問を通じて自分の存在を印象づける良い機会ですので、ぜひ活用してください。

【カテゴリー別】会社説明会の際に聞くべき質問例

ここでは、4つのカテゴリー別に、会社説明会の際に聞くべき質問例を紹介します。

以下を参考に、質問を考えてみましょう。

  1. 業務について
  2. 社風について
  3. 福利厚生や働き方について
  4. 企業が理想とする人物像について

①業務について

業界全体のイメージはつかめても、具体的な業務内容までは想像しにくいものです。そのため、事前に業務内容を理解しておくことで、他の就活生と差をつけることができますよ。以下のような質問をして、業界への理解を深めましょう。

・業務内容を詳しく教えてください
・一日のスケジュールを教えてください
・今までで一番大変だった仕事は何ですか
・モチベーションを保つ方法はありますか

②社風について

同じ業界でも、企業によって社風は大きく異なります。特に自分と合わない社風だと、長く働き続けることが難しくなりますよ。入社後の自分を守るためにも、事前に確認しておきましょう。

・仕事以外で会社の人と関わる機会はありますか
・社内イベントはどんなものがありますか
・昼休みの雰囲気を教えていただけますか
・他部署との交流はありますか

③福利厚生や働き方について

どの職場でも、労働環境や福利厚生は重要なポイントです。自分が納得できる環境であれば、日々充実して勤務できるでしょう。ぜひ聞いてみてください。

・残業時間は月平均何時間ですか
・資格取得への支援はありますか
・有給休暇や特別休暇は取りやすいですか
・評価制度の仕組みを教えていただけますか

④企業が理想とする人物像について

どんなに入りたい会社でも、求められる人物像に当てはまっていなければ、採用は難しくなります。事前に会社が求める人材を把握した上で、選考に挑みましょう。

・昇進する人に共通点はありますか
・具体的にどんな人と一緒に働きたいですか
・印象に残っている就活生はいますか
・入社後に役立つ資格はありますか

気をつけよう!会社説明会の質問時のマナー5選

会社説明会の質問時には、マナーを守って簡潔に質問することが重要ですよ。

以下は、会社説明会の質問時のマナー5選です。これらを意識して質問しください。

  1. 始めに大学名・名前を言う
  2. 大きな声ではっきりと喋る
  3. 要点をまとめて質問する
  4. 質問が複数ある時は前もって伝える
  5. 質問後は感謝の気持ちを表す

①始めに大学名・名前を言う

質問する前に、まず大学名と名前を言いましょう。ただし、長々と自己紹介をするのは避けてください。

会社説明会は、あくまで会社の説明を聞くことが目的であり、面接ではありません。具体的な自己アピールは控えめにしてください。

②大きな声ではっきりと話す

会社説明会は大勢の人がいる場所で行われます。そのため、相手に聞こえるように、大きな声ではっきりと話しましょう。

また、オンライン開催の場合は、マイクの調整を事前に行ってください。

③要点をまとめて質問する

質問の内容がまとまっていないと、相手に質問内容が伝わりませんよ。要点を事前に押さえ、簡潔にまとめて質問しましょう。

特に、説明会では質問できる時間が限られています。他に質問したい就活生に迷惑がかからないよう、端的に述べましょう。

④質問が複数ある時は前もって伝える

質問が複数ある場合は、「質問が〇つありますがよろしいでしょうか?」と最初に伝えましょう。こうすることで、丁寧なイメージを与え、途中で遮られる心配もありません。

ただし、質問は多くても3つに絞りましょう。質問が多いと、自分勝手な印象を与える可能性がありますよ。周りの就活生や質問する相手のことを考えて、質問してください。

⑤質問後は感謝の気持ちを表す

企業は貴重な時間を割いて説明会を行なっています。質問した後には、必ず「ありがとうございます」と感謝の言葉を述べましょう。

また重ねて質問する際には、すぐ次の質問へ進むのではなく、その都度お礼をしてください。

会社説明会の質問時の注意点2選

会社説明会の際は、質疑応答の時間が設けられます。しかし、中にはマイナスの印象を与える質問もあります。

ここでは、会社説明会の質問時の注意点を2つ紹介します。気をつけて質問しましょう。

  1. 調べたらわかる情報は質問しない
  2. プライベートな質問は避ける

①調べたらわかる情報は質問しない

企業の概要や業績、理念など、インターネットで調べたらわかる情報は、質問しないでください。

調べることもなく、単に聞きたいことを質問すると、企業研究が不十分だと思われる場合がありますよ。事前に必ず調べておきましょう。

②プライベートな質問は避ける

説明会では、社員個人のプライベートな質問は避けましょう。不適切な質問だと思われたり、相手を不快にさせる恐れがありますよ。

また、企業側からの評価も下がることもあります。常識の範囲内で質問内容を選びましょう。

会社説明会の時は積極的に質問してみよう

会社説明会は、志望企業との距離を縮める絶好の機会です。積極的に質問をして、自分にとって有益な情報をゲットしてください。

また、自分から質問することで、企業への熱意をアピールをすることもできますよ。質問する際には最低限のマナーやルールを守り、簡潔に話すことを意識してくださいね。

まずは志望動機を作ってみる

    • 卒業年数
    • 学校
    • 名前
    • 連絡先

    No.1

    卒業年月日を選択してください

    2025年3月2026年3月2027年3月卒業済み

    No.2

    学校区分を選択してください

    大学大学院(博士)大学院(修士)短期大学専門学校海外大学

    No.2

    学校情報を入力してください

    学校名
    学部名
    学科名
    学校名
    学部名
    学科名

    No.3

    お名前を入力してください

    お名前
    フリガナ

    No.4

    連絡先を入力してください

    電話番号
    メールアドレス

    本利用規約には、株式会社C-mindが「https://shukatsu-magazine.com」上で提供するサービスにおける、本サービスを利用するお客様との間の基本的な事項が規定されております。本サービスの利用者におかれましては、必ず全文お読み下さいますようお願いいたします。

    個人情報保護方針」と 「サービス利用規約」を確認する

    編集部

    この記事を書いた人

    編集部