HOME > 就活マガジン記事 > DTSの平均年収はどれくらい?|企業研究に役立つ情報も

DTSの平均年収はどれくらい?|企業研究に役立つ情報も

金融や通信など、様々な分野でITサービスを提供する株式会社DTS。就活生の中には、「DTSってどんな会社? 年収はどれくらい? 」と、疑問を抱いている人もいるのではないでしょうか。

今回は、DTSの年収や待遇、企業文化といった就活に役立つ情報を徹底解説します。

さらに、競合他社の情報も比較しながら紹介していくので、ぜひ最後まで読んで、企業研究に役立ててくださいね。

DTSの平均年収は601万

DTSの有価証券報告書によると平均年収は601万円です。

従業員数平均年齢平均勤続年数平均年間給与
3,071人39.6歳14.9年6,013千円
引用元|株式会社DTS 第51期有価証券報告書

参考までに、国税庁の「令和4年分 民間給与実態統計調査」によると、令和4年度の日本の平均年収は458万円でした。DTSの平均年収は、日本全体の平均年収と比較しても、高い水準であると言えるでしょう。

DTSの初任給

続いてDTSの初任給を紹介します。DTSの初任給は以下のように最終学歴別に細かく設定されています。

初任給
専門1年制卒208,000円
短大・専門2年制卒214,000円
高専卒218,000円
専門3年制卒219,000円
専門4年制卒230,000円
高専専攻科卒234,000円
大学卒234,000円
修士了256,000円
引用元|株式会社DTS採用ホームページ 募集要項

DTSでは、社員の頑張りをしっかり評価し、給与に反映しています。昇給は年1回(4月)、賞与は年2回(6月・12月)支給されます。

また、初任給には、地域手当が含まれているのも特徴です。

DTSの募集要項

DTSの募集要項について、初任給以外の情報を紹介します。

募集職種システムエンジニア
管理部門スタッフ(経理)
諸手当時間外手当
通勤手当
役職手当
地域手当(首都圏勤務者のみ)
プロフェッショナル手当
子育て支援金
テレワーク手当(テレワーク勤務者のみ) 他
勤務地本社を含む首都圏 他
勤務時間8:50~17:35(勤務地により異なる可能性あり)
休日土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始
会社が休日と指定した日
休暇有給休暇(初年度11日最高20日)
特別休暇(慶弔、永年勤続、リフレッシュ連続3日)
年間休日120日以上(前年度実績)
福利厚生社会保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
各種制度:社員持株会、財形貯蓄、退職金(確定拠出型年金・確定給付型年金) 他
慶弔関係:慶弔の祝金・見舞金
健康経営の推進:専属産業医と保健師の常勤、健康推進室の設置、
カウンセリングルームの設置、健診事後措置の積極勧奨、健康だより配信 など
施設:健康保険組合の直営保養所および契約ホテルの利用可
独身寮:首都圏のみ(入寮は地方出身者を優先)
その他:社会貢献活動など各種イベント
引用元|株式会社DTS採用ホームページ 募集要項

各種社会保険完備はもちろんのこと、社員の健康をサポートする制度や、育児・介護休暇制度など、様々な制度が用意されています。

また、年間休日は120日以上、完全週休2日制と、休日・休暇制度も充実しています。プライベートの時間もしっかり確保できるので、仕事とプライベートを両立しながら、充実した日々を送ることができるでしょう。

DTSの企業情報3つ

ここでは、DTSの企業情報を以下の3つに整理して紹介します。

  1. DTSの事業内容
  2. DTSの売り上げ・実績
  3. DTSの基本理念

①DTSの事業内容

DTSは、多岐にわたる事業を展開し、社会の様々なニーズに応えています。大きく4つの事業分野に分かれており、それぞれ見ていきましょう

金融社会システム事業

金融機関や官公庁などを対象に、システムコンサルティング、システム開発、運用サービスを提供しています。複雑化する金融・社会公共分野の課題解決を、ITの力でサポートしています。

法人ソリューション事業

小売・流通業をはじめ、幅広い業界の企業に対して、最適なシステムや技術をワンストップで提案しています。顧客の課題に寄り添い、最適なソリューションを提供することで、ビジネスの成長を支援しています。

運用基盤BPO事業

システム運用の効率化・安定化を実現するためのサービスを提供しています。顧客企業のIT戦略課題の解決や、業務の自動化・業務プロセス改善なども支援しています。

地域・海外等事業

国内外に展開するグループ会社と連携し、地域や海外のITニーズにも対応しています。グローバルな視点で事業を展開することで、より多くの顧客に価値を提供しています。

②DTSの売り上げ・実績

DTSの直近5年における業績の推移は以下のとおりです。

2020年3月期2021年3月期2022年3月期2023年3月期
売上高94,168百万円90,493百万円94,452百万円106,132百万円
営業利益10,674百万円10,817百万円11,196百万円11,694百万円
親会社に帰属する当期純利益7,317百万円7,593百万円7,853百万円8,001百万円
引用元|株式会社DTS公式サイト 財務ハイライト

DTSは、創業以来、安定した経営を続けています。実際、DTSの新卒採用サイトの「DTSについて」ページには、創業以来一度も赤字を出していないという記載があります。

事業年度によって多少の変動はありますが、売上・利益ともに安定した数値を記録しており、今後も堅実な成長が期待できるでしょう。

③DTSの基本理念

DTSの理念・ビジョン・信条を見ていきましょう

理念
技術 それは、
人々の喜びや社会の豊かさを生み出す力
私たちDTSグループは
技術をもって顧客の信頼を築く
技術をもって企業価値を増大する
技術をもって社員生活の向上を図る
技術をもって社会に貢献する

ビジョン
Vision2030「期待を超える価値を提供するためにチャレンジし続ける企業へ」

信条
大切にしたい価値観「常に変化を楽しもう」
社員一人ひとりが常に変化を楽しみながら、様々なことに挑戦します

お客様に対して:真摯・信頼
株主に対して:成長・貢献
一人ひとりとして:自立・挑戦
グループの一員として:尊重・協創
社会の一員として:誠実・公正
引用元|株式会社DTS公式サイト DTSグループWAY

DTSの競合企業3社

最後に、DTSの競合企業を3つピックアップし、基本情報を業界研究もかねて確認していきましょう

  1. 富士ソフト
  2. システナ
  3. TIS

①富士ソフト

続いて、DTSと同様にソフトウェア開発やシステム開発を手掛ける企業の一つである、富士ソフト株式会社について見ていきましょう。

富士ソフト株式会社は、「FUJISOFTは新価値創造カンパニー」をビジョンに掲げ、イノベーションやモノづくりなど、幅広い分野で事業を展開しています。

資本金262億28万円
売上高278,783百万円(2022年12月期)
平均年収620万円(2022年12月31日現在)
初任給高専本科・短大・職短・専修2年制卒:229,000円
専修3年制卒:232,000円
大学・高専専攻科・高度専門士・専修4年制卒:235,000円
修士了:253,000円
博士了:269,000円
従業員数8,991人(2022年12月31日現在)
引用元|富士ソフト株式会社公式サイト「会社情報」「新卒採用募集要項」「第53期有価証券報告書

②システナ

続いて、ITサービスの総合企業である株式会社システナについて見ていきましょう。

株式会社システナは、「心に残る仕事を通じてお客様に愛され、社会に親しまれ、日本のあしたにエナジーを!システナは日本を代表するIT企業となり世界経済の発展に貢献します。」という経営理念を掲げています。

特徴的なのは、「自分以外の人をどれだけ幸せにできるかを、行動の基準としている」という点です。これは、顧客はもちろんのこと、社員や社会全体に対する貢献を重視していることを表しています。

資本金15億1,375万円
売上高74,526百万円(2023年3月期)
平均年収458万円(2023年3月31日現在)
初任給システムエンジニア職
東京・名古屋:235,000円
大阪:225,000円
札幌・福岡・広島・松山:215,000円

ITサービス職
東京:210,000円

営業職
東京・大阪・名古屋:220,000円
従業員数3,683人(2023年3月31日現在)
引用元|株式会社システナ公式サイト「会社概要」「募集要項・福利厚生」「第41期有価証券報告書

③TIS

最後に、社会インフラから産業・公共関連サービスまで、幅広い分野で事業を展開するTIS株式会社を見ていきましょう。

TIS株式会社は、キャッシュレス決済など、私たちの生活に欠かせない社会インフラを支えています。

2026年の企業像として、「先進技術・ノウハウを駆使し、ビジネスの革新と市場創造を実現する」というビジョンを掲げています。

資本金100億円
売上高508,400百万円(2023年3月期)
平均年収751万円(2023年3月31日)
初任給大学卒:250,000円
修士了:267,000円
従業員数5,695人(2023年3月31日)
引用元|TIS株式会社公式サイト「会社概要」「募集要項」「第15期有価証券報告書

業界分析を通してDTSについて詳しく知ろう

今回は、ITサービス企業であるDTSの年収や事業内容、そして競合他社の情報などを紹介しました。

企業研究を進める際は、公式サイトや有価証券報告書など、企業が発信する情報を細かくチェックすることが重要です。

今回の記事を参考に、ぜひ、多角的な視点を持って企業研究を進めてみてください。

まずは志望動機を作ってみる

    • 卒業年数
    • 学校
    • 名前
    • 連絡先

    No.1

    卒業年月日を選択してください

    2025年3月2026年3月2027年3月卒業済み

    No.2

    学校区分を選択してください

    大学大学院(博士)大学院(修士)短期大学専門学校海外大学

    No.2

    学校情報を入力してください

    学校名
    学部名
    学科名
    学校名
    学部名
    学科名

    No.3

    お名前を入力してください

    お名前
    フリガナ

    No.4

    連絡先を入力してください

    電話番号
    メールアドレス

    本利用規約には、株式会社C-mindが「https://shukatsu-magazine.com」上で提供するサービスにおける、本サービスを利用するお客様との間の基本的な事項が規定されております。本サービスの利用者におかれましては、必ず全文お読み下さいますようお願いいたします。

    個人情報保護方針」と 「サービス利用規約」を確認する

    編集部

    この記事を書いた人

    編集部