HOME > 就活マガジン記事 > 五洋建設の平均年収はどれくらい?|企業研究に役立つ情報も紹介

五洋建設の平均年収はどれくらい?|企業研究に役立つ情報も紹介

「五洋建設」と聞けば、建設業界大手の一角を担う企業というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。特に臨海部の建設に強みを持つことで知られており、建設業界を志望する学生なら、一度は気になる企業ですよね。

しかし、いざ就職活動となると、他の建設会社と比べて年収や仕事内容にどのような違いがあるのか、気になるところだと思います。そこで今回は、五洋建設の業務内容や平均年収について詳しく解説していきます。これから就職活動を始める方は、ぜひ参考にしてみてください。

五洋建設の平均年収は884万

五洋建設の平均年収は、有価証券報告書によると884万円です。

平均年収(万円)従業員数(人)平均年齢(歳)勤続平均年数(年)
8843,22241.617.1
引用元:五洋建設株式会社|第73期有価証券報告書

国税庁が発表している「令和4年分民間給与実態統計調査」では、日本の平均年収は458万円なので、比較すると約2倍近くにもなります。 これは、かなり高い水準と言えるでしょう。

さらに、五洋建設の平均勤続年数は17.1年と、比較的長い傾向にあります。平均年齢が41.6歳であることからも、転職を前提とした働き方よりも、腰を据えて長く働きながらキャリアアップを目指していく企業風土であることがうかがえます。

五洋建設の初任給

五洋建設の初任給は、以下の表の通りです。職種は、総合職と担当職の2つに分かれています。担当職とは、財務や経理などを行う、一般職に相当する職種です。

総合職初任給
高専卒260,000円
学部卒280,000円
院修了300,000円
担当職
短大・高専卒222,000円
学部卒234,000円
引用元:五洋建設株式会社HP|募集要項

同じ職種であっても、最終学歴によって給与が異なるため、自分がどの程度の給与になるのか、しっかりと確認しておきましょう。上記を見ると、短大・高専卒の担当職が22万2000円と最も低く、次いで大学卒の担当職が25万8000円、大学卒の総合職が28万5000円、そして修士卒の総合職が30万円と最も高くなっています。

五洋建設の募集要項

五洋建設の募集要項は、以下の表の通りです。

募集職種総合職(土木職・機電職・建築職・事務職・営業職)
一般職(担当職)
諸手当住宅、家族、時間外、深夜、他
通勤費全額支給
賃金更改年1回
賞与年2回
勤務地全国各地・海外
勤務時間フレックスタイム制
保険健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
引用元:五洋建設株式会社HP|募集要項

総合職の選考は、まずプレエントリーを行い、その後エントリーシートを提出します。そして、適性検査、複数回の面接を経て、最後に職種別専門試験が行われます。

担当職は、東京エリアでの勤務となり、財務・会計、経理、営業管理、技術部門支援、ICT、庶務など、幅広い業務を行います。

五洋建設の企業情報

ここでは、五洋建設の企業情報を以下の3つに整理して紹介します。

  1. 五洋建設の事業内容
  2. 五洋建設の売り上げ・実績
  3. 五洋建設の基本理念

①五洋建設の事業内容

五洋建設は、臨海部を中心に、さまざまな建設事業を展開しています。

主な事業内容は、建設工事の設計・請負にとどまらず、コンサルタント業務や測量、地域・都市開発、海洋開発、不動産、環境整備、公害防止、鋼橋や鋼構造物の製作・架設、砂利・土砂採取など、多岐にわたります。

その活躍は日本国内にとどまらず、香港やシンガポールなど、海外でのプロジェクトも多数手掛けています。 グローバルに事業を展開する企業として、日本国内では、東京国際空港D滑走路や広島市民球場など、誰もが知るような有名な建造物の建設にも携わっています。

②五洋建設の売り上げ・実績

五洋建設の売上高は、以下の表の通りです。ここ数年、売上高は5,000億円前後で推移していますが、営業利益と経常利益は減少傾向にあります。

2020年度2021年度2022年度
売上高4,711億円4,582億円5,022億円
営業利益305億円159億円41億円
経常利益305億円157億円14億円
引用元:五洋建設株式会社HP|業績ハイライト

③五洋建設の基本理念

五洋建設の企業理念は、以下のようになっています。企業理念は、就職活動を進める上で、自分と企業の相性を判断する重要な要素となります。しっかりと理解しておきましょう。

社会との共感:高い品質の建設サービスを通じ、顧客や取引先、株主や地域社会に貢献し、信頼されることで持続的に発展し続ける企業を目指します

豊かな環境の創造:豊かな自然環境を後世に伝えていくことは社会生活、経済活動の礎であることを強く認識し、地球環境に配慮したモノづくりを通じて、安全で快適な生活空間と豊かな社会環境を創造します

進取の精神の実践:顧客や社会のニーズに対し、実直に応えるとともに、企業を取り巻く社会の変化に対して常に進取の危害を持って挑戦します
引用元:五洋建設株式会社HP|理念体系

五洋建設の競合企業

最後に、五洋建設の競合企業を3つピックアップし、基本情報を業界研究もかねて確認していきましょう

  1. 鹿島建設
  2. 大林組
  3. 大成建設

①鹿島建設

参考までに、競合他社である鹿島建設の企業情報は以下の通りです。平均年収は五洋建設より300万円ほど高くなっています。ただし、企業選びは給与面だけで判断するべきではありません。

売上高(百万円)2,391,579
従業員数(人)8,129
平均年間給与(万円)1,163
平均年齢(歳)43.9
平均勤続年数(年)18.1

引用元:鹿島建設株式会社|第126期有価証券報告書

②大林組

もう一社、競合である大林組の企業情報も見てみましょう。平均年収は、五洋建設よりも200万円ほど高くなっています。 しかし、就職先を選ぶ際には、給与面だけで判断するのではなく、自分がどんな建設に携わりたいのか、どの地域で働きたいのかなども考慮することが大切です。

売上高(百万円)1,983,888
従業員数(人)9,134
平均年間給与(万円)1,031
平均年齢(歳)42.7
平均勤続年数(年)17.0
引用元:株式会社大林組|第119期有価証券報告書

③大成建設

競合他社である大成建設の企業情報は以下の通りです。

売上高(百万円)1,642,712
従業員数(人)8,613
平均年間給与(万円)991
平均年齢(歳)43.0
平均勤続年数(年)18.1
引用元:大成建設株式会社|第163期有価証券報告書

平均年収は五洋建設より100万円ほど高くなっています。ただし、企業選びは給与面だけで判断するべきではありません。様々な角度から企業研究を進め、本当に自分に合った会社を見つけていきましょう。

五洋建設について企業研究をしてみよう

本記事では、臨海部の建設を得意とする五洋建設について、仕事内容や年収、企業理念といった側面から詳しく解説しました

企業研究を行う際には、競合他社との比較だけでなく、実際に働いている社員の方の声を聞くなどして、職場の雰囲気や社風を掴んでおくことも大切です。入社後のミスマッチを防ぐためにも、様々な角度から情報収集を行いましょう。

まずは志望動機を作ってみる

    • 卒業年数
    • 学校
    • 名前
    • 連絡先

    No.1

    卒業年月日を選択してください

    2025年3月2026年3月2027年3月卒業済み

    No.2

    学校区分を選択してください

    大学大学院(博士)大学院(修士)短期大学専門学校海外大学

    No.2

    学校情報を入力してください

    学校名
    学部名
    学科名
    学校名
    学部名
    学科名

    No.3

    お名前を入力してください

    お名前
    フリガナ

    No.4

    連絡先を入力してください

    電話番号
    メールアドレス

    本利用規約には、株式会社C-mindが「https://shukatsu-magazine.com」上で提供するサービスにおける、本サービスを利用するお客様との間の基本的な事項が規定されております。本サービスの利用者におかれましては、必ず全文お読み下さいますようお願いいたします。

    個人情報保護方針」と 「サービス利用規約」を確認する

    編集部

    この記事を書いた人

    編集部