HOME > 就活マガジン記事 > グランドスタッフの志望動機の書き方とは?例文も紹介

グランドスタッフの志望動機の書き方とは?例文も紹介

空港で働くグランドスタッフは、搭乗手続きや手荷物の受け取りなどを担当します。グランドスタッフになりたくても、志望動機が上手く書けない人も多いのではないでしょうか?

この記事では、グランドスタッフの具体的な業務内容や向いている人物像、志望動機の書き方を詳しく解説しています。空港での仕事に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

グランドスタッフの業務内容を解説

「グランドスタッフ」とは、空港で働くスタッフのことです。最近では、特にお客様と接する業務を中心に行うスタッフとして認知されていますね。

具体的な仕事内容としては、航空券の発券や搭乗手続きなどのカウンター業務、ゲート業務での搭乗案内、出発・到着ロビーでのお客様サポートなどがあります。

また、手荷物の預かりラウンジでの受付、接客業務も行います。業務は多岐にわたり、幅広いですよ。

ちなみに、同じ空港内でも、お客様との直接の接触ではなく、航空機の誘導や貨物コンテナの積み降ろしを担当する業務は「グランドハンドリング」と呼ばれています。

グランドスタッフがおすすめな人の特徴

グランドスタッフは、さまざまな業務をしますがどのような人に向いているのでしょうか?以下にグランドスタッフがおすすめな人の特徴を3つまとめました

  1. お客様に真摯に対応できる人
  2. 責任感が強い人
  3. 臨機応変に対応できる人

①お客様に真摯に対応できる人

グランドスタッフは、空港での接客業務を担当するため、お客様との円滑なコミュニケーションが肝要です。

また、助けを求めてくるお客様に対応するだけではありません。お客様からのお声を大切にし、さりげなくお客様の状況を伺い、必要なサポートを提供する「思いやり」が求められますよ。

お客様のニーズに敏感に反応し、期待を超えるサービスを提供することで、空港利用者の満足度を向上させることが大切です。

②責任感が強い人

グランドスタッフの仕事は、航空券の発券や搭乗予約、そして搭乗案内など、空港における安全と運行スケジュールに深く関わる仕事でのため、大きな責任があります

また、旅行中にはさまざまなトラブルや問題が生じることがありますよね。お客様がお困りの際には、責任を持って解決に導くことも、グランドスタッフにとって重要な役割です。

定刻どおりの運行とお客様の安全と満足度を守るためには、責任感が不可欠ですよ。

③臨機応変に対応できる人

グランドスタッフの仕事では、予期しない状況に対応することがあるため、臨機応変な対応力が求められます

例えば、天候の影響でのフライトスケジュールの変更ですよ。また、空港内でも予想外のトラブルも発生することがあります。

乗客が来ない場合や、荷物が行方不明になった場合もありますが、これらに対応するのもグランドスタッフの仕事です。常に状況を見極め、お客様に対して柔軟に対応することが求められます。

グランドスタッフの志望動機の書き方

グランドスタッフの志望動機は、以下の手順に沿って説明するのが大切です。構成次第で志望動機もよりわかりやすくなりますよ。

  1. 結論を最初に書く
  2. 志望動機のきっかけとなる原体験を書く
  3. 入社後の展望を書く

①結論を最初に書く

志望理由は、結論部分から話すようにしましょう。結論を最初に話すことで、その後の話の内容が面接官に理解されやすくなりますよ。

結論を話した後は、PREP法に沿って理由→具体例→再度結論で構成しましょう。これはビジネスの場面でもよく使われる話し方です。

②志望動機のきっかけとなる原体験を書く

結論を話した後は、グランドスタッフや企業を選んだ理由となる原体験について触れます

実際のエピソードを挙げることで、あなたの熱意がより伝わりますよ。空港で働きたいと思ったきっかけは必ずあるはずなので、過去を再度振り返り、掘り下げてみてください。

③入社後の展望を書く

志望動機だけで終わらせずに最後は入社後の展望を話しましょう。グランドスタッフの業務に活かせる自分の強みを探してみてください。

入社後の姿も考えていることを面接官にアピールすると、より入社への熱意が伝わるはずです。

グランドスタッフの志望動機の意識すべきポイント

グランドスタッフの志望動機を書く際には、いくつかのポイントを意識しましょう。3つのポイントを解説するので参考にしてくださいね。

  1. 航空業界を志望する理由をはっきりさせる
  2. その企業を志望する理由をはっきりさせる
  3. グランドスタッフとして働きたい理由をはっきりさせる

①航空業界を志望する理由をはっきりさせる

まず、なぜ航空業界で働きたいのか、明確に理由を述べましょう

グランドスタッフの仕事は空港内での接客業務です。ただ「接客が好き」と言うだけでは、他のお店や飲食店でも同じことができると思われてしまいます。

飲食店の接客ではなく空港で接客をしたい理由を自分の原体験と合わせて納得できる説明ができるようにしましょう。

②その企業を志望する理由をはっきりさせる

次に、航空業界の中でもその会社を選んだ理由を述べましょう

日本国内にはANAやJAL、スカイマーク、ピーチなど、多くの航空会社があります。自分がなぜ他社ではなくその企業を選んだのか、その理由を理解してもらうことが大切です。

例えば、JALの面接で「なぜANAではなくJALで働きたいと考えているのですか?」と聞かれた場合、納得のいく答えを用意する必要がありますよ。

自分の志望動機に説得力を持たせるためには、競合他社をよく調査し、この企業の独自性を明確にすることが求められます。

③グランドスタッフとして働きたい理由をはっきりさせる

航空業界や空港内には、多様な職種が存在します。さまざまな裏方の仕事もある中で、なぜグランドスタッフを志望するのか、その理由について述べましょう

他の職種を志望しない理由を述べることは避けるようにしてください。グランドスタッフに魅力を感じる理由を自分なりの言葉で説明しましょう。

④グランドスタッフに活かせる強みをアピールする

自分の強みや勉強してきたことをアピールすることで、入社後に活躍している姿が面接官に伝わりやすくなります

グランドスタッフを目指すには特別な資格は必要ありません。しかし、就職後に活かせる経験や資格として、接客業の経験や英語・中国語などの語学力が役立ちます。

また、コミュニケーション能力の高さや責任感、柔軟性などを簡単なエピソードを交えて自己PRすることも重要です。

グランドスタッフの志望動機の例文3つ

グランドスタッフの志望動機のポイントや書き方についてここまで説明しました。ここからは例文を3つ紹介します

  1. 空港での原体験
  2. 語学スキルを活かしたい
  3. アルバイト経験

例文①: 空港での原経験

私は御社のグランドスタッフ業務を志望しています。

中学生の頃、姉と二人で初めて飛行機に乗り、不安を感じていた経験があります。その時、御社のグランドスタッフの方々が親身に対応してくれ、大変心強く感じました。その温かいサポートに触れたことが、私が今後もお客様の不安を解消し、安心して旅を楽しんでいただけるよう貢献したいという思いにつながっています。

入社後は、お客様とのコミュニケーションを大切にし、親身になってサポートする姿勢を活かし、御社のサービス向上に寄与したいと考えています。

志望動機を書く際は、原体験を説明するのが非常に重要です。原体験を説明することで、グランドスタッフを志望する理由に面接官も納得がいくはずです。

例文②: 語学スキルを活かしたい

私は大学で学んだ語学力と異文化コミュニケーション能力を活かしたく、グランドスタッフ業務に興味を持ちました。

子供の頃から海外に強い関心を持ち、大学では英文科で異文化コミュニケーションを専攻しました。英語と中国語の資格を取得し、さまざまな国や地域のお客様と直接やり取りする経験を積みたいと強く願っています。

特に貴社は国際線満足度ランキング1位の企業であり、そのような素晴らしい環境で成長し、全てのお客様に満足していただけるよう、知識と技術を磨いて貢献したいと考えています。

志望理由には「自分の強みを活かしたいから」という理由もよくあります。その場合は、自分の強み・どのように業務に活かすのかを詳しく説明できるようにしましょう

例文③: アルバイト経験

私は学生時代に空港でのアルバイト経験がきっかけで、グランドスタッフとしてのキャリアを志望しています。

4年間、◯◯空港のお土産屋でのアルバイトを通じて、旅行客との接客経験を積みました。お客様のニーズに応じたサービス提供が楽しく、特に外国の方々とのコミュニケーションが魅力でした。

これらの経験を活かし、グランドスタッフとしてより良い旅行体験を提供し、語学力を活用して貴社の成長に貢献したいと考えています。

志望動機の中で自分の経験について触れる場合は、単なる経験の説明にならないように注意しましょう。グランドスタッフに興味を持つ原因となった部分を丁寧に説明してくださいね。

グランドスタッフの志望動機で注意すべきポイント

グランドスタッフの志望動機を書く際には、注意すべきポイントもあります。これから説明する3つのポイントは就活生がやりがちなので要チェックですよ。

  1. ネガティブな印象を与えるものは避ける
  2. 他の職種でも通じる志望動機は避ける
  3. 待遇への言及は避ける

①ネガティブな印象を与えるものは避ける

志望動機を述べる際には、ネガティブな表現を避けることが大切です。例えば、キャビンアテンダントを目指したいという気持ちがあるが、グランドスタッフのポジションに応募したいといったようなものです。

他の職種にも興味がある人はあまりグランドスタッフへの熱意が伝わりません

②他の職種でも通じる志望動機は避ける

他の接客業でも良いのでは?という理由は避けましょう。例えば以下のような表現です。

  • お客様に喜んでいただきたい
  • 人とのコミュニケーションが好き
  • 航空業界に対する強い関心と、飛行機に関わる仕事への情熱がある

これらの理由はもちろん間違っていないですが、それだけではグランドスタッフとしての熱意が伝わらない恐れがあります。「航空業界や空港で働く理由」と「接客業で働く理由」をそれぞれ丁寧に述べることが大切です。

③待遇への言及は避ける

グランドスタッフを目指す動機について、給与やボーナスといった待遇面を強調するのは避けるべきです。そうではなく、志望動機は以下のように業務や環境について触れてください。

  • 「航空業界のダイナミズムに魅了され、グランドスタッフとしてご活躍したいと考えています。」
  • 「御社のビジョンと評判に深い関心を抱き、他社にはない御社の環境で貢献したいと思っております。」

金銭的な動機があったとしても、それには触れないようにしましょう。

グランドスタッフの志望動機では原体験が重要

この記事では、空港で主に接客業を担当するグランドスタッフの志望動機の書き方を紹介しました。

空港での仕事は、他の接客業とは異なります。旅行客にサービスを提供することが主な役割であり、その点が特徴です。

志望動機を書く際には、なぜその仕事に興味を持つのか、自身の経験や能力がどう役立つのかを具体的に説明します。これにより、自己表現が明確になり、面接官に良い印象を与えられます。

まずは志望動機を作ってみる

    • 卒業年数
    • 学校
    • 名前
    • 連絡先

    No.1

    卒業年月日を選択してください

    2025年3月2026年3月2027年3月卒業済み

    No.2

    学校区分を選択してください

    大学大学院(博士)大学院(修士)短期大学専門学校海外大学

    No.2

    学校情報を入力してください

    学校名
    学部名
    学科名
    学校名
    学部名
    学科名

    No.3

    お名前を入力してください

    お名前
    フリガナ

    No.4

    連絡先を入力してください

    電話番号
    メールアドレス

    本利用規約には、株式会社C-mindが「https://shukatsu-magazine.com」上で提供するサービスにおける、本サービスを利用するお客様との間の基本的な事項が規定されております。本サービスの利用者におかれましては、必ず全文お読み下さいますようお願いいたします。

    個人情報保護方針」と 「サービス利用規約」を確認する

    編集部

    この記事を書いた人

    編集部