HOME > 就活マガジン記事 > 保険会社への就職は難しめ!代表企業や就職するメリットを紹介

保険会社への就職は難しめ!代表企業や就職するメリットを紹介

保険業界は時代が変わっても、変わらず多くの学生に選ばれ続けています。

学生の間での保険会社の人気は常に高く、就職ランキングでも上位に位置しているため、就職難易度は高いと言えるでしょう。

この記事では、保険会社への就職メリットとデメリット、そして業界を代表する保険会社について解説します。

保険会社への就職は難しめ

金融業界の一翼を担う保険会社は、その人気ゆえに競争も激しく、就職のハードルは高いと言えます。

実際のところ、保険業界は安定しているものの、日本の人口減少に伴い市場も縮小しているのが現状です。これから保険業界で働くことを考えている就活生は、このような市場の動向にも注意を払う必要があるでしょう。

保険会社が取り扱う3種類の保険を解説

保険業界では、主に3つの保険を取り扱っています。

  1. 生命保険
  2. 損害保険
  3. その他の保険

①生命保険

生命保険は、万一の時に備えて、家族が経済的な安心を得られるように設計された保険です。そこには死亡保険などが含まれます。

例えば、病気や事故で家計を支える人を失ってしまった場合でも、生命保険があれば、しばらくの間、生活費の補助があり、安心して生活できますね。

生命保険は、私たちの生活において非常に重要な役割を果たすものであり、多くの人にとって欠かせない存在となっています。

②損害保険

損害保険は、偶然生じてしまった損害を補償するための保険です。自然災害や事故、盗難によって発生する損害に備えるために自賠責保険や火災保険、そして地震保険などがあります。

たとえば、交通事故が起きてしまった際には、自動車保険が大きな助けとなり、相手への補償もスムーズに行えます。しかし、地震による被害に遭遇した場合、地震保険に加入していなければ、保険金を受け取ることはできません。

そのため、どのようなリスクに備えるかを考え、適切な保険を選ぶことが重要です。

③その他の保険

私たちの生活には、生命保険と損害保険以外にもさまざまな保険が存在し、それぞれが特定のニーズに応えるために役立っています。

医療保険や介護保険、がん保険は、健康に関する心配事に備えるものです。また、子どもの教育費用や将来の収入を守るための学資保険や収入保障保険も有名ですね。

日本では、低金利の環境下で、積立保険が定期預金のように利用され、人気を集めています。さらに、1日限りの自動車保険のように、短期間だけでも利用できる保険商品も登場しており、私たちの生活をより柔軟にサポートしてくれていますよ。

このように、多種多様な保険が私たちの日常生活のさまざまな面をカバーし、安心して暮らせるよう支えてくれるのです。

保険会社の就職メリット3つ

以下では保険会社に就職した際の3つのメリットを紹介します。

  1. 給与形態の多くが歩合制
  2. 給与が安定して高い
  3. 幅広い事業展開

①給与形態の多くが歩合制

1つ目のメリットは、保険会社は歩合制の給与形態が多いことです。

基本給に加えて、成果に応じた歩合給が支給されるため、自分の努力が直接収入につながります。

日ごろの業務へ真面目に取り組み、求められている成果を出せば、それに応じた給与がも有れるため、バリバリ働きたい真面目な人におすすめの給与形態と言えます。

②給与が安定して高い

2つ目のメリットは、保険業界の給与が安定して高いことです。

金融業界全体で見ても、保険会社は給与が高めであることが知られています。契約を結べれば、20代で年収1,000万円を目指すことも夢ではありません。

特に外資系の保険会社では、扱う保険商品の金額が大きいので、契約を積み重ねることで年収が億単位に達する可能性も。

このように高い給与水準が、保険会社が長年人気を集める理由の一つと言えます。

③幅広い事業展開

3つ目のメリットは、保険業界が幅広く事業を展開していることです。

海外展開を果たしている企業も多く、国際的な経験を積む機会が豊富にあります。例えば、海外のオフィスで働けるだけでなく、欧米やアジアなど世界各地での勤務が可能です。

また、海外の保険会社と協力し、国際的なプロジェクトに参加することもあるでしょう。

幅広い業務に関わりたいと考える人にとって保険会社は最適な就職先ですね。

保険会社への就職デメリット3つ

保険会社は年収が魅力的な職場ですが、就職にあたってデメリットになり得る3つの特徴を紹介します。

  1. 実力主義のためプレッシャーが常にある
  2. 保険市場の競争が激化している
  3. 精神的・肉体的なタフさが求められる

①実力主義のためプレッシャーが常にある

デメリットの1つ目は、実力主義のためプレッシャーが常にあることです。

完全歩合制を採用している会社も多く、高い成果を上げればそれだけ収入も増えますが、逆に成果が出なければ収入は減少します。このため、常に高いモチベーションを保つ必要があるでしょう。

また、ノルマ達成へのプレッシャーは大きく、精神的なストレスも伴うため、毎月安定した成果を出すことは容易ではありません

これらの点を考慮し、保険業界でのキャリアを目指す際は、実力主義の環境が自分に合っているかをよく考えましょう。

②保険市場の競争が激化している

デメリットの2つ目は、保険市場が縮小し、企業間の競争が激化していることです。

日本は、少子高齢化が進行し続けているため、保険市場の規模も次第に縮小しています。かつては死亡保険金の高額設定が一般的でしたが、現在は入院や通院保障を求める声が高まり、保険契約の傾向にも変化が見られますね。

このような市場の縮小は、競争が一層激しくなることを意味し、ビジネスを展開する上での課題も増えていると言えるでしょう。

③精神的・肉体的なタフさが求められる

デメリットの3つ目は、精神的・肉体的なタフさが必要なことです。

保険会社に就職すると、多くの方が営業職から始めるでしょう。テレアポや飛び込み営業など、さまざまなスタイルでの活動が求められ、体力的にも精神的にも大きな負担になります。

週末も顧客の都合に合わせて働くことがあり、時には休日を返上しての努力が必要です。

ノルマを達成するためには、親しい人々にも協力を仰ぐことがあるため、体力面だけでなく、精神面の強さも同時に求められます。

日本の保険業界を代表する5社を紹介

ここでは、日本の保険業界を率いる代表的な5社を紹介します。

  1. かんぽ生命保険
  2. 東京海上日動火災保険
  3. 第一生命保険
  4. 住友生命保険
  5. 日本生命保険

①かんぽ生命

かんぽ生命は、日本郵政グループが提供する生命保険サービスです。

全国各地の郵便局を通じて、幅広いニーズに応える保険商品を提供しています。約2,000万人の日本人が利用しており、その規模と人気は目を見張るものがありますね。

地域に根差して活躍したい方には、地元密着型の「エリア基幹職」など、かんぽ生命には多彩なキャリアパスが用意されています。

②東京海上日動火災保険

東京海上日動火災保険は、バブル期以前から人気が根強く、常に就活ランキングの上位に位置しています。

理由として、海外拠点が多く、グローバルに活躍したい学生にとって環境が整っていることが挙げられます。

さらに、秋採用を行うなど、グローバルな視点で様々な学生を求めていることも特徴の一つです。

③第一生命

第一生命は、東京海上日動火災保険に匹敵する人気を誇る企業です。

就職市場での競争が激しい中、第一生命は女性の活躍を積極的に推進しており、2030年までに女性の役員を30%まで増やす目標を設定し、達成に向けて着実に進んでいます

男女問わず多くの就活生に選ばれる理由は、このような多様性と平等なキャリア機会の提供にあるでしょう。

④住友生命

住友生命は、学歴フィルターを気にせず、幅広い大学から学生を採用していることで有名です。

さらに、独自の保険商品を提供しており、健康増進型保険「Vitality」は健康であると保険料が減額になる仕組みで注目を集め、多くの人々に支持されています。

また、住友生命は、年功序列に関係なく、様々な挑戦に取り組みやすい保険会社としても知られています

⑤日本生命

日本生命は、採用時に5種類の職種を提供し、多様な業種形態から成り立っています。

充実した福利厚生を備え、ホワイト企業としての評判も高く、仕事に対する満足感を得やすい環境が整っていますよ。

また、働き方改革に注力し、休暇の取得促進やテレワークの導入により、従業員がより働きやすい職場環境を提供している点も、日本生命の大きな魅力です。

保険会社に就職するメリットとデメリットを考慮しよう

保険会社は給与水準が高く、働き方改革などに積極的な企業が多いため、就活生から人気を集めています。

社員の健康を重視し、女性が活躍できる環境を整えているので、保険業界の人気は今後も絶えないでしょう。

保険会社への就職を考えている方はぜひこの記事を参考にしてくださいね。

まずは志望動機を作ってみる

    • 卒業年数
    • 学校
    • 名前
    • 連絡先

    No.1

    卒業年月日を選択してください

    2025年3月2026年3月2027年3月卒業済み

    No.2

    学校区分を選択してください

    大学大学院(博士)大学院(修士)短期大学専門学校海外大学

    No.2

    学校情報を入力してください

    学校名
    学部名
    学科名
    学校名
    学部名
    学科名

    No.3

    お名前を入力してください

    お名前
    フリガナ

    No.4

    連絡先を入力してください

    電話番号
    メールアドレス

    本利用規約には、株式会社C-mindが「https://shukatsu-magazine.com」上で提供するサービスにおける、本サービスを利用するお客様との間の基本的な事項が規定されております。本サービスの利用者におかれましては、必ず全文お読み下さいますようお願いいたします。

    個人情報保護方針」と 「サービス利用規約」を確認する

    編集部

    この記事を書いた人

    編集部