HOME > 就活マガジン記事 > 【人事の志望動機】差をつける書き方・活かせる例文を詳しく紹介

【人事の志望動機】差をつける書き方・活かせる例文を詳しく紹介

人事職は、企業へ新しい人材を迎え入れ、成長を支える役割を担います。日々の社員とのコミュニケーションから得られる充実感は、人事職の大きな魅力の一つです。

しかし、多くの就活生が志望動機の書き方に悩んでいるのではないでしょうか。この記事では、人事の業務内容・必要なスキル・志望動機の書き方などを紹介します。

【作成前必見】人事の業務内容とは?

人事の業務内容をしっかり理解していれば、より説得力のある文章を作成できます。まずは、人事が担う主要な業務を3つのポイントに分けて紹介しますよ。

①新卒・中途採用

人事部門の主要な役割として、会社の目標に合わせて必要な人材を確保することがあります。これには、計画的な採用活動が不可欠です。新卒だけでなく中途採用も含め、年間を通じて多様な人材を求めることが一般的になってきました。

最近では、求人サイトやSNSを駆使して情報を拡散し、より多くの手段を使った人材探しが増えています。また、オンラインでの説明会や面接を実施することで、効率的に優秀な人材を集められるのです。

②人材育成

育成部署は、社員のスキルアップを目指して教育を行う重要な役割を担っています。研修の計画・実施が中心となり、場所や日程の決定に加え、外部の専門家を講師として招くことも。

新入社員から管理職まで、各々のニーズに合わせた研修を行うことで、社員一人ひとりの成長を支援します。さらに、社員の成長を評価し、昇進や給与の見直しを行うことも、人事の大切な仕事です。

③職場環境の整備

人事は、社員が心地よく働ける環境作りに注力しています。職場のルール作りや改善、勤勠管理、休暇制度の運用、そして社会保険への加入手続きなどの全てが人事の責務です。

さらに、定期的な健康診断やメンタルヘルスのチェックを通じて、社員の健康をサポートし、長期にわたる活躍を促進します。また、安全で衛生的な職場環境の維持も人事の役割です。

【人事志望者必見】活かせるスキル3つを解説

人事職を目指す就活生にとって、自分の強みを理解し、それをアピール積極的にアピールすることが重要です。この記事では、人事職に不可欠な3つのスキルを紹介し、志望動機に活かす方法を解説します。

①コミュニケーション能力

人事では、経験豊富な上司から意欲的な新入社員まで、幅広い層との円滑なコミュニケーションが求められます。また、採用活動では面接の運営や外部サービスとの連携が不可欠であり、スムーズに進めるためには、高いコミュニケーションスキルが必要です。

また、在籍する社員のニーズを理解しサポートすることも重要な仕事の一つです。社員のキャリアパスを考慮した異動・成長を促す研修の提案など、人事は社員の発展を見据えて様々な活動を行いますよ

②プレゼンテーション能力

人事では、社員や経営陣への計画説明が頻繁に行われるため、論理的な思考とプレゼンテーションのスキルが重要です。社内規則の改善・提案を行う際には、必要性を明確に伝え、理解と同意を得る必要があります。

さらに、公平な視点で会社の人材方針を決定することも人事の責務であり、偏りのない判断力が不可欠です。

③企画・アイデア力

人事では、採用イベントや研修の企画が重要な業務となります。社員の能力開発・組織成長に直結しているため、企画力の質が求められますよ。

日程や場所の選定、外部業者との調整など、細部にわたる管理が成功するポイントです。また、プロジェクトの進行状況を適切に把握し、スケジュールを厳守することも、人事の企画立案能力を示す重要な要素になりますよ。

【志望者必見】人事職に活かせる資格2選

人事職を目指す就活生にとって、活かせる資格を持っていることが大きなアピールポイントになります。ここでは、人事の業務に活かせる2つの資格について紹介しますね。

①ビジネス・キャリア検定

ビジネス・キャリア検定を受けることで、人事・人材開発・労務管理の分野での専門知識を証明し、キャリアアップにつなげられます。

ビジネス・キャリア検定はBASICから1級まであり、3級以上で人事関連の科目を選択可能です。受験料は3級で6,200円となっており、予算に応じて適切なレベルを選べますよ。

②社会保険労務士

社会保険労務士は、労働環境や社会保険をサポートする国家資格であり、人事の分野で専門的な知識が求められる職です。

採用された社員が退職するまでの間、年金の相談などにも対応できます。試験は年1回実施され、大学の卒業資格や修得単位によって受験資格が決まりますよ。

申し込みはインターネットや郵送で可能です。社会保険労務士を持っていることで、人事としての幅広いスキルを証明できます。

【人事の志望動機】周りと差をつける書き方3つ

ここでは、人事の志望動機を書く方法を3つ紹介します。自分の強みをしっかり伝え、周りと差をつける志望動機を作成しましょう。

  1. 冒頭に結論を述べて伝わりやすく
  2. 志望動機を裏付ける経験を述べる
  3. 入社後に人事として活躍するイメージを伝える

①冒頭に結論を述べて伝わりやすく

人事の志望動機では、志望動機を明確にし結論から述べることが大切です。これにより、採用担当者は情報を素早く把握できます。

文章の冒頭で明確に志望動機を示すことで伝わりやすくなるため、採用担当者に対して親切な印象を残せるでしょう。結論が不明瞭な文章は避け、自分の強みや会社への貢献を具体的に示してください。

②志望動機を裏付ける経験を述べる

志望動機を述べた後は、具体的なエピソードで志望動機を強化しましょう。自分の経験から、人事に適した能力をいかに身につけたかを説明することが重要です。

困難に直面した時の対応や、その結果得られた教訓も共有しましょう。自分の強みやスキルに説得力を加えられますよ。

③入社後に人事として活躍するイメージを伝える

人事部門への志望動機を書く際には、入社後に活躍するイメージを述べることが重要です。これにより、自分がどのような貢献を企業にもたらせるかをアピールできます。

また、自分の強みを活かせる具体的なビジョンを示すことで、ポテンシャルの高さを伝えられますよ。

【コツ3つ】受かりやすい人事の志望動機を作るには?

人事の職に応募する際、志望動機は採用担当者に自分を理解してもらうための重要な要素です。ここでは、選考突破しやすい志望動機を作成するための3つのコツを紹介します。

  • 人事を志望した理由をはっきりさせる
  • なぜこの会社で働きたいかをはっきりさせる
  • 入社後のキャリアプランを明確にする

①人事を志望した理由をはっきりさせる

人事職への志望動機を述べる際には、理由をはっきりさせることが大切です。人事の仕事には、社員一人ひとりの成長をサポートしたり、働きやすい環境を整えたりするやりがいがあります。

ただし、「人の役に立ちたい」など、どの部署でも言えるような抽象的な理由は避けましょう。代わりに、人事の具体的な仕事内容に触れながら志望理由を説明するのがおすすめです。

②なぜこの会社で働きたいかをはっきりさせる

志望動機には、「なぜこの会社で働きたいのか」を明確に書くことが重要です。「業界トップ」のように汎用性の高い理由では、企業研究が不十分だと思われてしまいます。代わりに、その会社ならではの魅力を探ってみましょう。

会社のウェブサイトや説明会の情報だけを活用するのではなく、競合他社と比較して自分なりの言葉で魅力を語れば、熱意が伝わりますよ。

③入社後のキャリアプランを明確にする

人事の志望動機には、入社後のキャリアプランも盛り込みましょう。具体的な目標を示すことで、成長意欲や覚悟が伝わります。

さらに、長期的なビジョンも述べることでぶれない軸と強い意志をアピールできます。人事のキャリアパスを詳しく具体的に述べることで、業務内容理解・強い志望度も示せますよ。

【人事の志望動機】活かせる例文3選

ここでは、人事職の志望動機例文を3つ紹介します。これらの例文をもとに、自分なりの志望動機を作成してみましょう。

  • 例文①コミュニケ―ションスキルを活かしたい
  • 例文②人事の仕事内容に興味がある
  • 例文③働く環境に魅力を感じている

例文①コミュニケ―ションスキルを活かしたい

私が人事を志望する理由としては、コミュニケーション能力を活かして働きやすい環境づくりに積極的に取り組みたいためです。

大学時代、私はサークル活動を通じて、多様なバックグラウンドを持つ仲間とのコミュニケーションを深めました。イベント企画では、意見の相違を調整し、全員が納得する形でプロジェクトを推進する力を養いました。

この経験から、人事としてチームの和を保ちながら、社員一人ひとりの意見を大切にすることの重要性を学びました。

入社後は、このコミュニケーション能力を活かし、社員が働きやすい環境作りに貢献したいと考えています。また、多角的な視点で物事を捉え、組織全体の調和と成長を促進する人事として活躍することを目指します。

上記の例文は、コミュニケーション能力をアピールした志望動機です。自身の経験を述べられており、どんなスキルを持っているのか伝わりやすくなっています。

例文②人事の仕事内容に興味がある

私が人事を志望する理由としては、仕事内容に強い興味を抱いているためです。

私はボランティア活動を通じて、多様な人々と協力し、共に目標を達成する経験を積みました。特に、地域の清掃活動では、チームワークの重要性と、異なる意見をまとめ上げる調整力を学びました。

この経験は、新卒採用企画においても生かされると確信しています。入社後は、ボランティアで培ったコミュニケーションスキルと企画力を活用し、新たな人材の発掘に貢献したいと考えています。また、チーム内での円滑なコミュニケーションを促進し、組織全体の成長に繋げる人事としての役割を果たすことを目指します。

上記の例文は、人事の仕事内容に強い興味を抱いていることをアピールしている例文です。

業務内容を詳しく理解できているため、印象の良い志望動機となっています。

例文③働く環境を整える役割を担いたい

私が人事を志望する理由は、働く環境を整える業務に携わりたいからです。

長期インターンシップを経験し、社内の風通しの良さとチームワークの大切さを実感しました。そこでは、先輩方が気軽にアドバイスをくれる風土があり、自らも積極的に意見を出せる環境でした。

この経験から、社員が互いを尊重し合い、協力して仕事を進める社内環境に大きな魅力を感じています。入社後は、このような環境をさらに活性化させ、新しいアイデアや改善提案を積極的に行い、組織全体の成長に貢献したいと考えています。

また、インターンシップで培ったコミュニケーションスキルを生かし、社内の様々な部署との連携をスムーズに行いたいです。

上記の例文は、働く環境を整えたい思いをアピールしている例文です。自身の経験と紐付いた説得力のある志望動機となっています。

人事の志望動機では活かせるスキルをアピールしよう

人事職への志望動機を述べる際には、自分が持つ人事に必要な資質やスキルを効果的にアピールしましょう。コミュニケーション能力・企画立案の経験を具体的に示すことで、より人事としての有能さを伝えられます。

人事として活躍する上では重要であり、自分がどのようにチームや組織に貢献できるかを明確にすることが大切なのです。

まずは志望動機を作ってみる

    • 卒業年数
    • 学校
    • 名前
    • 連絡先

    No.1

    卒業年月日を選択してください

    2025年3月2026年3月2027年3月卒業済み

    No.2

    学校区分を選択してください

    大学大学院(博士)大学院(修士)短期大学専門学校海外大学

    No.2

    学校情報を入力してください

    学校名
    学部名
    学科名
    学校名
    学部名
    学科名

    No.3

    お名前を入力してください

    お名前
    フリガナ

    No.4

    連絡先を入力してください

    電話番号
    メールアドレス

    本利用規約には、株式会社C-mindが「https://shukatsu-magazine.com」上で提供するサービスにおける、本サービスを利用するお客様との間の基本的な事項が規定されております。本サービスの利用者におかれましては、必ず全文お読み下さいますようお願いいたします。

    個人情報保護方針」と 「サービス利用規約」を確認する

    編集部

    この記事を書いた人

    編集部